ニュース
» 2018年09月05日 07時30分 公開

「顔出し写真を勝手にアップされた」……SNS上でありがちなトラブル描いた漫画に反響

インターネットに公開することは全世界に公開するということ。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 SNS上で起こりがちなトラブル「無許可で顔写真をアップされること」について描いた漫画が話題となり、実際の体験談や自分がとっている対応策が寄せられています。漫画を描いたのはTwitterユーザーのうさぎのみみちゃんさん

 複数人で出かけたときに撮る集合写真。楽しい思い出の一つですが、撮影後の使われ方でトラブルになることも。


せめて顔は隠して おでかけしたときに撮る集合写真

 そのトラブルというのが撮影後に無許可でSNSに投稿されること。最近では写真に写っている顔にタグやユーザー名を付ける機能があるため、SNSで使用しているハンドルネームと顔写真がひも付いてしまうことがあります。


せめて顔は隠して 勝手に自分が写った写真がSNSにあがっていることが……

 写真を投稿している人は家族や友人だけに見せているつもりでも、SNSに掲載するということは全世界に顔を公開することになるのです。公開範囲を設定できるSNSも一部にはありますが、それでも無断投稿は嫌なものですよね……。


せめて顔は隠して 全世界に顔をさらす許可を出した覚えはない!

 Twitterでは同じような経験をした人から「仲良くもないクラスメイトのTwitterにクラスの集合写真やたまたまわたしが写りこんだ写真が載っているのを見て震えたことがあります」「勝手にプリクラをあげられたり、トップ画にされてめちっくちゃ嫌でした」という体験談が寄せられています。

 また、顔写真がSNS上に公開されることを防ぐために「撮っていい?と聞かれたら『いいけど、ネット載せるなら私の顔隠してね』って条件つけて撮影許可出します」と撮影前に条件を出したり、「某オフ会では一切の写真撮影が禁止でした」と最初から写真撮影自体を禁止していた、といった対応策も寄せられていました。


せめて顔は隠して せめて顔は隠して……

画像提供:うさぎのみみちゃんさん

(植木鉢)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.