ニュース
» 2018年09月05日 12時01分 公開

うぉぉ、ド迫力 プーチン大統領も乗るロシア版ロールス「アウルス・セナート」登場、威圧的で怖そうなそのお姿 (1/2)

威圧的でおそロシア。【画像14枚】

[agar,ねとらぼ]

 ロシア国営のNAMI(中央自動車エンジン科学研究所)が開発した高級セダン「アウルス・セナート」が、モスクワ国際モーターショー2018で初公開されました。

アウルス・セナート アウルス・セナート(画像:NAMI、以下同)

 セナートは、ロシアの国産自動車ブランド「アウルス」の第1弾として、2013年に開発をスタート。市販モデルの登場に先駆けて、要人輸送のためのリムジン「セナート・リムジン」が2018年5月に公開され、同月に行われたプーチン大統領の4期目となる就任式でも大統領専用車としてその姿を披露しました。

 セナート・リムジンは、キャデラック・プレジデンシャル・リムジンベースの米国大統領専用車「ビースト(あるいは、大統領専用機に倣った通称キャデラック・ワン)」と真っ向勝負を挑めるほどの装甲と風格を備えた防弾仕様のリムジン。NAMIは「ビーストよりも速く加速でき、地球上の全てのクルマの中で最も安全だ。むろん真の能力は国家秘密だが」と説明しています。

(参考)セナート・リムジン (参考)セナート・リムジン
市販モデルのセナートは4ドアセダン仕様 市販モデルのセナートは4ドアセダン仕様

 今回公開されたセナートは、一般人が購入できるアウルス初の市販モデルです。

 装甲はない4ドアセダンのボディーとなりますが、大きなフロントグリルを備えた威圧感たっぷりの佇まいはそのまま。まるで英国の高級車ロールス・ロイスのような風格があります。ポルシェと共同開発したという4.4リッターのV型8気筒エンジンを搭載。本革や木材を使った高級車らしい内装はもちろん、クルーズコントロールや自動緊急ブレーキなどの安全・快適装備も備えます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.