ニュース
» 2018年09月05日 17時27分 公開

幼稚園10月号の付録がまさかの「ガシャポン」 バンダイとコラボして生まれたその完成度を、実際に作って体感

つまみをまわしてカプセルがゴトンと落ちる、あの高揚感が味わえます。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 見事なデキで大人さえ感嘆させる幼稚園(小学館)の付録。その2018年10月号で、とうとう「ガシャポン」がふろくになりました。あのバンダイとコラボして本格的な作りに仕上がっており、SNSでも話題です。


ガシャポン 街中のガシャポンをほうふつとさせる完成度

ガシャポン まわせば、カプセルがゴトンと落ちてくる!


 街中でよく見るバンダイの「カプセルステーション」を忠実に再現しており、つまみ、カプセルが見える窓、カプセルが出てくるところまでがあのまま。実際にガチャを回したような高揚感まで味わえます。

 コインを投入しなくても回せる仕組みのため、子どもでも安心して何度でも遊ぶことが可能。940円(税込)という価格も手伝い、SNS上でも購入した人の画像つきレポートが多数投稿されています。


幼稚園児だけでは完成は不可能? メイキング

 ここからは、実際に作ってみたところをお届けしましょう。部品袋を広げてみると、カプセルと窓(とうめいぶひん)以外は紙でできていて、別でセロハンテープさえ用意すれば作れます。


ガシャポン コンパクトにまとまった部品袋

ガシャポン 部品を広げたところ。ほぼ「紙」で作れる

ガシャポン 別で用意する必要があるのは「セロハンテープ」のみ

 その難易度は、園児向けの工作としてはかなり難しいと言っていいでしょう。部品袋を閉じたシールに「おうちのかたといっしょにつくりましょう」と書いてある通りで、大人がやっても少々難しい部分がいくつかあり、9月号の回転寿司(関連記事)よりも難易度は少し上かもしれません。しかし、根気強く作っていけばやがて完成する範囲内です。


ガシャポン 作りかたが紙面に書いてある

ガシャポン まずはつまみを作って

ガシャポン 前半の難所、つまみを装着するところ。

ガシャポン 割と早い段階で立つ!

ガシャポン ここまで来たら完成間近

ガシャポン 完成!

 作業時間1時間40分ほど、ツメ部分も合計50以上あり長い道のりでしたが、どうにか完成させることができました。苦労したあとにできあがったガシャポンの完成度に、しばらく見とれてしまいます。

 ガチャを回すときに腕に伝わる独特の重量感こそありませんが、十分「回している」雰囲気は味わえるもの。カプセルが落ちてきたときには、はやる気持ちでカプセルに手を伸ばし、開けたくなってしまうほどでした。


ガシャポン 透明の窓から中をのぞける

ガシャポン つまみをまわすと……

ガシャポン カプセルが出てくる!

 なお小学館では作り方動画を公式チャンネルにアップロードしています。紙面だけではニュアンスが伝わりづらい部分もあるので、ちょっと製作に行き詰まったとき見てみるのもよさそうです。


動画が取得できませんでした
「幼稚園」公式の作り方動画

 毎月、予想を飛び越えてくるコラボと完成度で大人たちをアッと言わせる幼稚園の付録。11月号はピザーラとコラボした、ピザづくりパズルの登場が予定されています。「時間内に完成させないとピザがバラバラになる」機能つきだとか。


ガシャポン 11月号は10月1日ごろ発売予定


辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」