ニュース
» 2018年09月08日 11時00分 公開

うわ、SUVなのに360馬力の怪物モデルも 新型「BMW・X4」発売、都会派イメージのクーペスタイル (1/2)

走りの“M”モデルもあります。

[agar,ねとらぼ]

 ビー・エム・ダブリュー(以下、BMW)は、クロスオーバーSUV(スポーツタイプ多目的車)「X4」をモデルチェンジし、2018年9月7日に発売しました。価格は764万円(税込)から。

X4 新型「BMW・X4」(写真:BMW、以下同)

 BMWのSUV型車種は、小型の「X1」から高級志向の「X6」まで6車種をラインアップ。同社は、X1、X3、X5を「スポーツ・アクティビティ・ビークル」、X2、X4、X6は「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と呼んでいます。前者は正統派のSUV、対して後者はクーペスタイルを取り入れてデザイントーンを変えた都会派SUVをイメージしています。これは近年のクロスオーバーSUVにおけるトレンドの1つで、今回のX4もこちらに当たります。

X4:リア X4:リア

 2014年の登場以来、初のフルモデルチェンジとなる新型X4。延長されたホイールベースによって低く長いクーペ風のルーフラインを強調した、より印象に残るデザインに仕上げました。また、最新の安全運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」、コネクテッドカーとしての利便性を高める「BMWコネクテッド・ドライブ」などの高度な安全、快適装備も搭載します。

 さらに通常モデルに加えて、BMW Mによるチューニングを施して最大360馬力を発生する、BMWならではの直列6気筒エンジン搭載スポーツグレード「M40i」(997万円から)も用意します。走行性能も、デザインも、車内空間や利便性も兼ね備えたい人はピッタリの1台かもしれませんね。

X4:内装 X4:内装
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.