ニュース
» 2018年09月08日 13時40分 公開

地震被害の北海道安平町、ふるさと納税を活用した募金を呼びかけ

震源に近かった安平町。

[ねとらぼ]

 平成30年北海道胆振東部地震で深刻な被害を受けた北海道安平町が、ふるさと納税サイト「さとふる」上で、ふるさと納税を活用した災害緊急支援募金を呼びかけています。



 同制度では寄付時に返礼品を希望しない場合、申込み金額全額が自治体に届けられる仕組み。1000円より1円単位で指定した金額を寄付することができ、控除適用条件、上限額等はふるさと納税と同様です。寄付金額が2000円以下の場合は、寄付金控除の適用外となります。支払い方法にはクレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済などが用意されています。

 震源に近かった安平町では大規模な土砂崩れや家屋の倒壊などが発生。「さとふる」の募金呼びかけページでは「現在は被害状況確認を進めているところであります。被害状況の全体把握を進めている中、皆さまからのご支援は地域、また関係者にとり大きな支えとなります」とのコメントが掲載されています。

 募金は9月8日13時6分時点で約690万円が集まっています。


地震被害の北海道安平町、ふるさと納税を活用した募金を呼びかけ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.