ニュース
» 2018年09月10日 08時00分 公開

「戦闘力2のクソガキにしては上出来だ」 大人になった悟空とバーダック夫婦が感動の再会を果たすIFストーリーが尊い

原作漫画では見られなかった駆け引き。

[ねとらぼ]

 大人になったドラゴンボールの悟空が、父親・バーダックと母親・ギネと出会ったら……というIFストーリーを描いた漫画がTwitterに投稿されました。バーダックは原作の漫画版『ドラゴンボール』では登場しませんが、スピンオフストーリーである「たったひとりの最終決戦」「エピソードオブバーダック」などに登場。惑星ベジータを滅ぼしたフリーザに最後まで抵抗したサイヤ人であり、コアなファンの間では人気の高いキャラクターですが、息子である悟空とのやりとりはほぼ描かれることがありませんでした。


ドラゴンボール 悟空 バーダック ギネ カカロット

 この漫画で描かれているのは、死んでしまった悟空が「地獄で悪さをしてるやつを懲らしめてこい」と界王に指示されて地獄に赴き、バーダックと出会った場面(恐らくセルとの対決に敗れてからの場面)。フリーザへの復讐をカカロット(悟空の惑星ベジータでの名前)へ託したバーダックは「フリーザを倒したんじゃなかったのか!?」と悟空に詰めより、その問答の途中で母・ギネが登場してギネも感動(?)の再会を果たします。


ドラゴンボール 悟空 バーダック ギネ カカロット 超サイヤ人でも倒せない敵がいるという事実に驚きを隠せないバーダック

ドラゴンボール 悟空 バーダック ギネ カカロット バーダックを殴った時の音が重い

 その後、悟空からそこに至るまでの話を聞き涙ぐむギネ。スーパーサイヤ人となって自分たちの故郷を滅ぼしたフリーザへの復讐を果たしたこと、フリーザを超える強敵が現れ、バーダックと同じように息子・悟飯にその後を託したことなどを考えると、悟飯の祖母であるギネが泣いてしまうのも無理はありません。バーダックは、「(悟空に対して)言うことがあるよね!」とギネに促され、悟空の頭に手を置いて「戦闘力たったの2だったクソガキにしちゃあ… 上出来じゃねえの」と声を掛けます。


ドラゴンボール 悟空 バーダック ギネ カカロット 「戦闘力たったの2だったクソガキにしちゃあ… 上出来じゃねえの」

 悟空は幼いころに頭を強くうち、地球を征服するというサイヤ人の使命とともに惑星ベジータにいたころの記憶を失っています。当然、バーダックのこともギネのことも覚えていませんでしたが、バーダックに頭を触られることで幼いころの記憶がよみがえり、悟空はつい涙をながしてしまいます。そして、遠くから見ていたはずの界王さまもティッシュで目元を拭うことに……。


ドラゴンボール 悟空 バーダック ギネ カカロット 泣かせおって……

 原作はもちろん、スピンオフアニメでもほぼ描かれなかった悟空とバーダック夫妻の会話。本来、好戦的で野蛮なサイヤ人夫婦が悟空に優しさを見せ、悟空もまたそれまで意識したことのなかった(はず)両親からの愛情を思い出すという原作にない展開が注目され、このツイートは1万4000回以上RTされるなど、反響を集めました。

画像提供:@VENUS58772845さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.