ニュース
» 2018年09月10日 11時15分 公開

ひゃっほーいオフロード! BMWが冒険好き向けバイク「F850GS」「F750GS」を発表 (1/2)

こんなの1台欲しいな【写真147枚】。

[agar,ねとらぼ]

 ビー・エム・ダブリュー(以下、BMW)は、新型のデュアルパーパス型二輪車「F850GS」と「F750GS」を発表。2018年11月16日に発売します。

左からF750GS、F850GS 左からBMW・F750GS、F850GS(2018年11月発売)(写真:BMW、以下同)

 F750GSとF850GSは、長距離ツーリングでの快適性や積載性を重視しつつ、多少の悪路も走破できる性能を持つ「デュアルパーパス」または「アドベンチャー」と呼ばれる系統のバイクです。いずれも853ccの並列2気筒(パラツイン)エンジンを搭載し、F750GSは7500回転で最大77馬力を発生。F850は8250回転で最大95馬力と出力を高めたほか、倒立式フロントフォークを標準装備するなどでより走行性能を高めたモデルとなっています。

F850GS F850GS

 新型ではツーリングやロングライドを想定した快適装備も充実させています。クラッチ操作の握力を軽減する「アンチ・ホッピング・クラッチ」、明るいLEDヘッドライト、そして「ETC 2.0車載器」を標準装備します。また、F850GSには路面状況や負荷に応じてサスペンションを自動調整する自動ダンピング調整機能「ダイナミックESA」もオプションで用意します。

 メーターパネルは6.5インチのカラー液晶。ナビ機能のほか、スマートフォンとBluetooth接続した通話や音楽再生なども可能となっています。価格はF750GSが129万6000円から、F850GSが154万1000円からです(いずれも税込)。

F750GS F750GS
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.