ニュース
» 2018年09月11日 08時00分 公開

LEDライト付きボールペン「ライトライト」お仕事にも防災グッズにも

手元に明かりが点くと暗い場所でも筆記可能なのです。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 ゼブラから暗い場所でも光を照らして書くことができる、ライト付きボールペン「ライトライト」が発売されます。価格は各500円(税込)。インクは油性の黒のみ。軸色はピンク、ダークブルー、ガンメタリック、ホワイトの4色で、電池交換式LEDライト付きとなっています。商品名は、light(照明)とwrite(書く)を組み合わせた造語で、その名のとおり、手元を照らしながら筆記できるボールペンです。


ライトライト 「ライトライト」軸は4色 各500円(税込)

 何かをメモする際、手元が暗ければ照明を点ければいい。でも、その照明自体がなかったり、あるいは、病院の夜間時間など照明設備があっても点けるのがはばかられるケースがあります。

 2017年にゼブラが実施した調査によると、建築、運送、看護師、介護士、農業、警備員の職種で働く人は、仕事中に暗い場所で筆記をする経験があり、手元が暗く、書きにくいという不満を持っていることがわかりました。こうした現場で役に立ちそうなのが「ライトライト」とのことです。


ライトライトライトライト 病院や運送、建築の現場で便利になります

 ボールペンをノックすると、ペン先が出てくるのと同時にペン先に搭載されているLEDライトが光ります。ライトが筆記したい場所の周囲を照らし、暗い場所でも安心して書くことができるように。またライトはノックするごとにオンとオフが切り替わるので、明るい場所でライトをつけずに書くことも可能。


ライトライト 防災アイテムとしても

 そして、職種とは無関係に、誰にとっても直面しうるのが災害時におけるケース。地震や台風によってエリアごと停電が起こること。でも、そうした際でも、家族への伝言メモ、または避難経路の記入など、真っ暗な中でも筆記することができます。災害時のような「いざという時」には、かなり重宝するアイテムといえそうです。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.