ニュース
» 2018年09月13日 21時26分 公開

『北斗の拳』、紙でも電子でもない「石版」に 生誕35周年イベントで吉祥寺に展示

第1話48ページ分を、総重量およそ1トンの石板に収録。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画『北斗の拳』が「石版」化されました。どういうことかというと、第1話の全ページが刻まれた石の板が、キラリナ京王吉祥寺に9月14日から19日まで展示されます。マジで。


扉絵 絵に重みがある(二重の意味で)

イベント イベント告知チラシ。展示会場は井の頭線吉祥寺駅直結の商業施設、キラリナ京王吉祥寺

 この石版は、『北斗の拳』生誕35周年イベントの一環。特殊なフィルムに印刷した原画を石に貼り付け、機械で砂を吹きかけながら削って製作したそうです。1ページごとに1枚ずつ、手作業で作られた石版は全48枚、総重量は約1トンとのこと。単純計算で1枚あたり2キロ強と考えると、読むのが大変そう……製本されるわけではないですが。


製作工程 製作工程

 なお、展示終了後は9月末より、ヤフオク!のチャリティーオークションに1枚ずつ出品。売上は被災地支援に用いられます。

 さらにイベントには、布袋寅泰さんが書き下ろしの新曲「202X」を寄稿。こちらも楽譜を石版化して展示するとのことです。

 35周年に際しては、連載開始日の9月13日が「北斗の拳の日」として記念日登録。9月25日発売の『月刊コミックゼノン』11月号で特集が組まれたり、YouTubeで記念CMが公開されたりと、さまざまな記念企画が予定されています。


ALT 『北斗の拳』のケンシロウと『蒼天の拳』の拳志郎を描いたクリアファイルがコミックゼノンの付録に

記念CM 記念CMには、ラーメンズの片桐仁さんと女優の加藤小夏さんが、『北斗の拳』をきっかけに話す親子役で出演。「優しいお父さん篇」「慌てるお父さん篇」「泣き虫お父さん篇」の3本が順次公開される予定です

10月から始まるアニメ「蒼天の拳 REGENESIS」第2期のPVも公開

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響