ニュース
» 2018年09月16日 15時56分 公開

「パワハラ上司に呪いの人形で仕返し」効果ある? カナダの研究がイグ・ノーベル賞を受賞

[ねとらぼ]

 パワハラ上司に呪いの人形で仕返しすることに効果はあるのか――こんな研究が、ユーモラスで考えさせられる研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」で経済学賞を受賞しました。

研究を行ったLindie Liang教授

 研究はカナダのウィルフリッド・ローリエ大学の研究者らによるもの。「過ちを正す:虐待的な上司に見立てたヴードゥー人形への報復で正当性が回復される」と題した論文で2018年2月に発表されました。研究では、参加者に職場でのパワハラ的なやり取りを思い出してもらい、一部の参加者にはオンラインのヴードゥー人形をピンやペンチで傷つけるよう指示します。ヴードゥー人形を傷つけた参加者は、そうでない参加者よりも正当性を感じられたという結果になったといいます。「人は(上司への復讐により)ずっと気分が良くなり、正当性が回復されたように感じる」と研究を行ったLindie Liang教授は授賞式でコメント。

オンラインのヴードゥー人形
授賞式の様子(経済学賞は1時間18分あたりから)

 ただし教授は、ヴードゥー人形の使用を勧めることにはためらいがあるそうで、社員が復讐するのは職場で不当な扱いを受けているからであり、リーダーの振る舞いに焦点を当てるべきとしています。

授賞式の様子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10