ニュース
» 2018年09月19日 11時00分 公開

猛牛の裏側ってこうなってるんだ!? ランボルギーニ「ウラカン」オイル交換を米スーパーカー専門店が解説 (1/2)

ランボルギーニのオイル交換ってこうやるんだね。

[agar,ねとらぼ]

 ラスベガスにあるスーパーカー専門レンタカー店「Royalty Exotic Cars」のYouTubeチャンネルで、猛牛のアイコンで知られるランボルギーニ「ウラカン スパイダー」のオイル交換方法を解説する動画が公開されています。

ウラカン スパイダー ランボルギーニ オイル交換 ウラカン スパイダーのオイル交換方法を解説

 動画で紹介されているのは、ランボルギーニ「ウラカン スパイダー」の2018年モデル。610馬力のV10エンジンを搭載するスーパーカーです。

ウラカン スパイダー ランボルギーニ オイル交換 まずは車体を持ち上げます
ウラカン スパイダー ランボルギーニ オイル交換 アンダーパネルを外すとエンジンが登場

 速さを追求したスーパーカーでは空力性能を高めるために車体下部がアンダーパネルで覆われていることが多く、ウラカンもそのひとつ。そのままではオイル交換に取り掛かれないので、まずは車体をリフトで持ち上げ、パネルを取り外していきます。

ウラカン スパイダー ランボルギーニ オイル交換 古いオイルを下から抜いて……
ウラカン スパイダー ランボルギーニ オイル交換 新しいオイルを上から入れたら作業完了

 ここからは一般的なクルマのエンジンオイル交換と同じ作業です。ドレンボルトを緩めて古いオイルを抜き、上から新しいオイルを注ぎます。オイル交換作業そのものは特殊なものではないとはいえ、パネルを取り外す下準備などを考えるとやはり、自分で交換するのは設備的に厳しいかもしれません。こうしたショップに依頼した場合、お金の面が心配になるかもしれませんが、莫大な費用がかかるということはないようです。

 Royalty Exotic CarsのYouTubeチャンネルではフェラーリ「488スパイダー」のオイル交換(関連記事)のほか、いろんなスーパーカーをメンテナンスする様子などを撮影したビデオが公開されているので、興味がある人はチェックしてみると良いでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.