ニュース
» 2018年09月19日 08時00分 公開

Google Playでポイント制度「Google Play Points」開始 ためたポイントをアイテムやクレジットと交換可能

使用額に合わせて会員レベルが上がり、ポイントがたまりやすくなる仕組み。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Google Playで、日本独自のポイントプログラム「Google Play Points」が始まりました。アプリやアプリ内アイテム、電子書籍や音楽などを購入するごとにたまるポイントを、Google Playクレジットや、パズドラやモンストなどのアイテムと交換できる仕組みです。


イメージ

 利用するにはAndroid端末でPlayストアアプリを開き、メニューから「PlayPoints」をタップ。以降、100円分の購入ごとに1ポイントが獲得できるようになります。利用開始から最初の7日間は、100円につき3ポイント獲得できる入会特典が利用可能。一部のアプリでは、より多くのポイントが獲得できるキャンペーンが催されるとのことです。

 会員には「会員ステータス」が設定されており、一定量のポイントがたまるごとに、最初のブロンズからシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドへとレベルが上がります。昇格するごとに、アプリ内アイテムや映画レンタルに使えるクレジットがプレゼント。ポイント還元率もレベルに応じて上がり、最高位のダイヤモンドでは、100円につき2ポイント獲得できるようになります。


レベル レベルが上がるほどポイントがたまりやすくなる

 ポイントには1年の有効期限があることに注意。また、会員ステータスのレベルは次の年度末まで有効となっています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.