ニュース
» 2018年09月19日 09時00分 公開

マヨネーズとケチャップを混ぜたソース「Mayochup(マヨチャップ)」、米ハインツが発売

ありそうでなかった。フライドポテトラバーに贈るソース!

[林美由紀,ねとらぼ]

 米国ハインツは9月17日に、フライドポテトなどにピッタリな新ソース「Mayochup(マヨチャップ)」のデビューを発表しました。


マヨチャップ01 ありそうでなかった!

 マヨチャップは、マヨネーズ、ケチャップ、スパイスの特別なブレンドで、16.5オンス(約470グラム)入りでメーカー希望小売価格3ドル49セント(約390円)。

 マヨチャップはすでに中東で発売されていましたが、2018年4月にハインツの公式アカウントが「アメリカでもマヨチャップを販売すべき? 50万票集まれば、アメリカでも販売します」とツイート。このツイートには最終的に約93万票が集まり、そのうち55%が「マヨチャップをアメリカでも発売してほしい」に投票したことで、発売が決定しました。

 国内で発売する際の製品名もSNSで募集し、数ある応募の中から、中東と同じ製品名「Mayochup」が採用されています。


マヨチャップ02 米国での製品名もマヨチャップに決定

 ハインツ公式アカウントでは、投票で多くの支持を集めた米国の都市に、マヨチャップの無料サンプルとディップ用のフライドポテトが配布されるフードトラックが街にやってくるキャンペーンも実施。ハインツ、攻めてますね!


マヨチャップ03 現在行われているキャンペーン


マヨチャップ04 今のところシカゴ強し! フードトラックはどの都市のものなるか。

 フライドポテト、ハンバーグ、ハンバーガーにサラダ……。マヨネーズとケチャップを混ぜたソース(日本ではオーロラソースと呼ぶこともある)って、意外と使い勝手がいいんですよね。ポテトにはマヨネーズとケチャップが付いてくることもありますが、どうせ混ぜるなら、最初から混ぜてしまおうという発想なのでしょうか。

 個人的にマヨ多め、ケチャップ多め、などのこだわりはあるかもしれませんが、フライドポテトラバーなら、ひと絞りであの味が再現できるのだから、これはきっとマストハブ。日本でも発売されないかなぁ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた