ニュース
» 2018年09月21日 09時00分 公開

ドアラさん何やってるんですか! “ドアラのカタキをうって”シリーズがステーショナリーグッズになって登場

自ら犠牲になるドアラさん体張ってる。

[satomi,ねとらぼ]

 中日新聞ドラゴンズショップは、球団マスコットのドアラが他球団を連想させるモチーフに襲撃されている様子を表現した、“ドアラのカタキをうって”シリーズのステーショナリーグッズを発売しました。

 “ドアラのカタキをうって”シリーズは、2017年3月のプロ野球開幕に合わせて中日新聞に連載され、ネット上で大きな話題を呼んだ広告シリーズです。デザインは「たべられた」「星あたった」「かまれた」「おそわれた」「ぴんち」とセ・リーグの他球団数と同じ5種類です。


2018年7月に公式twitterからツイートされた内容 フラグとしか思えなかった公式からのツイート

 2018年7月に中日新聞ドラゴンズショップの公式Twitterで「“ドアラのカタキをうって”シリーズの雑貨やステーショナリーをつくったら欲しいですか?」というツイートを投稿したところ、約3.2万いいねと大きな反響を受け、オリジナルグッズの発売が決定。商品は9月下旬から10月にかけて第4弾まで予定されています。

 既に第1弾のシール・缶バッジが販売されており、SNSでは「もちろん欲しい」や「缶バッジとか全種類買ってしまうではないですかぁ!!」など、次のシリーズが待ち遠しいという声が見られました。


"ドアラのカタキをうって”シリーズ第一弾のシール

 シール全5種の価格は各300円(税込)、サイズは98×121ミリ。


"ドアラのカタキをうって”シリーズ第一弾の缶バッジ

 缶バッジ全5種の価格は各324円(税込)、サイズは38ミリ。

 9月7日から販売されるステーショナリーグッズ第2弾は天保6年創業の老舗・古川紙工(岐阜県美濃市)とコラボしたオリジナルそえぶみ箋(せん)が登場します。岐阜県美濃市の伝統工芸 “美濃和紙”を使用した、あたたかみのある一筆箋です。


"ドアラのカタキをうって”シリーズ第二弾のそえぶみ箋

 そえぶみ箋(全5種)の価格は各464円(税込)。便箋30枚綴り(サイズ:73×114ミリ)と封筒5枚(サイズ:120×82ミリ)が入っています。

 ドアラのカタキをうってシリーズのステーショナリーグッズはナゴヤドームと47CLUB「中日新聞ドラゴンズショップ」のほか、9月17日からは名古屋市内にあるローソンの一部店舗でも販売予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.