ニュース
» 2018年09月21日 13時48分 公開

「少年ジャンプ+」、4日間漫画読み放題のフェス開催 無料作品が8時間おきに入れ替わりでやってくる

『銀魂』や『斉木楠雄のΨ難』など、人気作が6つずつ入れ替わりで登場。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」(Android版iOS版)で、4周年を記念した「ジャンプ+フェス2018」が9月24日まで開催されています。期間中は同アプリ上で、全72作品・2000話以上の漫画が無料で読める大盤振る舞い!


イメージ

イメージ レジェンド作品から最新作まで、入れ替わりで続々登場

 無料になるのは、『週刊少年ジャンプ』「少年ジャンプ+」『週刊ヤングジャンプ』『ジャンプスクエア』『グランドジャンプ』の新旧作品。8時間おきに6作品が入れ替わりで登場します。読める話数は作品ごとに異なり、例えば執筆時点で読める『銀魂』なら1話から48話、『斉木楠雄のΨ難』なら1話から18話まで読めます。


921 9月21日のスケジュール

922 9月22日のスケジュール

923 9月23日のスケジュール

924 最終日には、気になるスペシャルタイムが

 また同サービスでは、オリジナル連載漫画に広告を掲載し、その広告売上の50%を作家に還元する施策も開始。さらに『悪魔のメムメムちゃん』や『終末のハーレム』のキャラクターをバーチャルYouTuber化する企画も始動と、漫画界を盛り上げる姿勢が頼もしく思えます。




(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.