ニュース
» 2018年09月22日 09時00分 公開

「私が竹野内豊と熱愛発覚したテイでリプライ送ってくれませんか?」→ リアルすぎるツイートが集まり何が現実か分からなくなる事態に

発想が天才的すぎる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「すみません。私が竹野内豊と熱愛が発覚したというテイで、リプライ送っていただいてもいいでしょうか? 味わいたいので、気分を……。」というよくわからない願望ツイートが発端となって、謎の「芸能人熱愛発覚大喜利」がTwitterで盛り上がる事態となりました。発想が天才すぎる。



 この突き抜けたツイートを投稿したのは、ライターにして発明家の藤原麻里菜(@togenkyoo)さん。最初のツイートに続けて、「このたびは、急な報道でお騒がせいたしまして、申し訳ございませんでした。豊さんは、仲の良い友人の1人です。しかし、私の軽率な行動で、このような騒ぎになったことを後悔しております」と、いかにも芸能人の謝罪会見のようなツイートを書き込みました。



 すると一連のツイートが、一部のTwitter民の大喜利魂に着火。「びっくりしました。本当におめでとうございます」「人を愛することが、そんなに責められるべきものでしょうか!? これからも応援します」などのネタ祝福や、「ショックです……ファンやめますね」「藤原さん、大好きでした。だけど相手が竹野内さんなら……」などのネタ落胆、さらには「ファンの気持ちを考えてください」「マヂ今すぐ別れろ」といったネタバッシングまで集まり、スレッド全体が「芸能人熱愛発覚炎上あるある」に仕上がりました。みんなノリ良すぎ、そして演技力ありすぎ!










 この異様な盛り上がりを受けて、藤原さんは最終的に「あれ、私、竹野内豊と熱愛発覚して炎上してる……?」と困惑。「竹野内豊と付き合ってすらないのに、もう別れたくなってきました」とこぼす事態に。なんかもう、全体的にどれが本気でどれが冗談なのか分かりづらい話だったなあ。




 そんな藤原さんは、YouTubeチャンネル「無駄づくり」でも活動中。「インスタ映えを台無しにするマシーン」や「札束でほほをなでられるマシーン」といった、謎のプロダクトを作っては公開しています。




発端のツイート 結果的に、この発言は寄せられたリプライも含めて藤原さんの作品のよう

アカウント 藤原麻里菜さんのアカウント

画像提供:藤原麻里菜(@togenkyoo)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.