ニュース
» 2018年09月22日 20時00分 公開

“ヤバいの”が見えてしまう女子高生 恐怖を必死でかわそうとするホラー漫画にぞっとする

いつでもどこでもソレはいる。

[林美由紀,ねとらぼ]

 見えるはずのないものが見えるようになった女子高生(JK)を描いた漫画が、自分に置き換えてみるとやっぱり「ヤバい」としか言えない展開です。もしかしたら、今もこんな経験をしている人がこの世の中にいるのかも……?

 雨の日にバス停でバスを待つJKの「見える子」ちゃん。雨に降られてかなり濡れてしまったところ、胴体に恐ろしい複数の顔が浮き上がっている何かの集合体のようなものが目の前に現れ、「見える?」と聞いてきます。しつこく「ねぇ見えてる?」と聞いてくるソレを前に、気づかないふりをして、スマホを取り出す見える子ちゃん。ソレは見えてないのだと諦めて消えていきます。ソレが消えた後、彼女は「超見える」と焦って震えるのでした。


見える子ちゃん01 雨の日のバス停


見える子ちゃん02 ヤバい奴現る


見える子ちゃん03 見えてる? って聞いてくる


見える子ちゃん04 初めて「ソレ」が見えてしまった日

 2作目では家に帰り、「今日はヤバいの見ちゃったな」「盛り塩しよう」と思いながら歯磨きをする見える子ちゃん。うがいをしていると鏡に何かが映ります。バス停で会ったのとは違う、顔が180度傾き大きな目をしたものが。目が痛いふりをして顔を洗いながら、反応しないようにします。ホラー映画だと、次に見たときには消えてるやつだから、と自分を落ち着かせて、顔を上げると……まだ、そこにソレはいました。映画のように都合よくは消えないものなのね。


見える子ちゃん05 今日のことを思い出しながら、歯磨き


見える子ちゃん06 別のやつがいる!


見える子ちゃん07 一生懸命、自分を落ち着けようとする見える子ちゃん


見える子ちゃん08 都合よくいなくなる訳じゃないのね

 3話目は自室に戻り、盛り塩をして準備万端の見える子ちゃん。ヤバいのが見えても無視していれば消えるから大丈夫と自分に言い聞かせつつ、ベッドに座ります。スマホで「除霊」や「除霊グッズ」を検索しながら、「もう寝よう」とベッドに入ると、そこにもまた……。「ママ」と呼びかける子どものような これまでとは違うソレがいたのでした。見える子ちゃんは無視してベッドに入り、数珠を買うことを決意。盛り塩って効果ないんだ……。


見える子ちゃん09 盛り塩OK


見える子ちゃん10 除霊グッズも検索


見える子ちゃん11 ソレは布団の中に


見える子ちゃん12 ここで眠れるとは強靭な心の持ち主!

 4話の前編では、学校からの帰り道に、もう当たり前のように得体のしれない何かが見えてしまう見える子ちゃん。友達と話しながら帰っている途中で、道端にダンボールに入った捨て猫を発見し、友達はかわいいとはしゃぎます。最近ヤバいのしか見てなかったので癒しも必要と、見える子ちゃんも猫に近づきます。

 しかしダンボールの中には膝を抱え、生気のない目でこちらを見る得体の知れない何かが……。友達が「飼おうかなあ!」と子猫を抱き上げると、ソレもダンボールから這い出てきます。「どう思う?」と聞かれた見える子ちゃんは心の中で「ヤバい」と思うのでした。子猫を飼ったら、もれなくソレも付いてくる……!? 後編が気になるところです。


見える子ちゃん13 友達と下校中


見える子ちゃん14 捨て猫を発見


見える子ちゃん15 ついでにソレも発見


見える子ちゃん16 猫ちゃんを飼うともれなくついてくる……の!?

 見えないはずのものが見えてしまうなんて、しかもかなりの頻度でどこにでも現れるなんて、こんなに恐ろしいことはありませんよね。でも、見える子ちゃんは、焦ったり恐怖を感じているようではありますが、取り乱して叫んだり、誰かに助けを求めたりすることもなく、友達にも話さず、なんとか自分の中で冷静に対応しようとする強靭なメンタルの持ち主。見える子ちゃんの冷静さ故に、きっと“見えない”人からは普通のJKが日常を送っているようにしか見えていないのでしょう。それにしても、いろいろなタイプのソレに遭ってしまうのって、本当に大変だ……。

 作者は漫画家の泉(@izumi000)さん。ヤングガンガンで読切「GEMINI-前後編-」を公開中です。


見える子ちゃん17 この状況で叫ばない彼女は強い……

画像提供:泉(@izumi000)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響