ニュース
» 2018年09月22日 20時00分 公開

お腹をすかしておびえていた子猫 保護されて見違えるほど元気になっていく姿に感動

早く新しい家族が見つかりますように。

[かのん,ねとらぼ]

 セルビア・ムラデノヴァツにある動物保護団体「Dog Rescue Shelter Mladenovac」の公式YouTubeチャンネルで子猫を保護する様子が公開されています。



 「Dog Rescue Shelter Mladenovac」の職員が施設に帰る途中、1匹の子猫に出会いました。母猫はそばにおらず、たった1匹で道路を渡っているところでした。


猫 頼りなげな姿

 心配した職員が近づくと、おびえて歩道の隅までさっと逃げた子猫。怖がらせないようにそっとそっと近づいて、すっと優しく抱きかかえることに成功。とても小さくかわいらしい子猫は生後30日ほどの男の子で、右目が感染症に侵されており治療を受ける必要がありました。また、職員の手をツンツンとかみはじめたのは、とてもお腹がすいていたからのようです。


猫 右目は傷つき、お腹もすいていました

 捨て猫とみられる彼を職員は保護し、施設に連れて帰ることに。ファビオと名付けられた子猫は、よほどお腹がすいていたのでしょう、ミルクを与えられると一生懸命ペロペロとなめて、おいしそうに飲みました。


猫 とってもお腹がすいていたんだね……

 じきに柔らかいエサも食べられるようになり、見違えるようにすっかり元気に! あとは新しい家族が見つかれば、いつでも行ける準備は万端。早くファビオに優しくてあったかいお家が見つかることを祈っています!


猫 元気になったよ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.