ニュース
» 2018年09月23日 20時00分 公開

「死ぬ前にお前ともう一度『バキ』の話がしたい」 死期を悟った男が親友と語り合う漫画が深い

人生の終末に好きな漫画の話を交わせる――そんな友人がいることのすばらしさよ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 もしも己の死期を悟ったとき、残された時間で何をするべきか? なかなか想像できない難問です。そんな状況で、親友と大好きな漫画『バキ』シリーズについて語り合うことを選んだ男を描く漫画が、Twitterで「深い」と話題です。


アイキャッチ 長い人生で、親友と趣味について語り合う時間こそがかけがえないものだった――そう悟った男の、含蓄ある物語

 入院中の男性から連絡を受けて、病院へ駆けつけるその親友。それは40年ぶりの再会でしたが、男性がもう長くないと知っていて、口を重く開きます。「聞いたよ お前…もう長くないんだってな…」。そんな親友に、男性は「ああ… だからバキの話をしようと思ってな」と、意外な言葉を投げかけるのでした。


1P

 2人は中学時代、バキについてとことん語り合ってきた仲。会話がバキの話題で占められるあまり、「本来すべき話をできていないからバキの話はやめる」と決めたほどでした。それもあって「そんな場合ではないだろう」と反対する親友に対し、主人公は「“だからこそ”なんだ」と、話を続けます。


2P

 主人公は「するべきことは増え、残された時間は減った… そのなかで多くのものを捨て たどり着いた今だ」と、人生を回顧。今になってようやく、バキの話を語り合った時間のかけがえなさに気付いたといいます。そして“だからこそ”「死ぬ前にお前ともう一度バキの話がしたいと思った」と、淡々と語ります。


3P

 親友は涙をこらえながら、男性の頼みを受け入れることに。「安藤(玲一)さんってほとんど他のキャラとからまないけど、実際戦ったらけっこう勝てそうじゃない?」「……いや、あくまで山岳監視員で格闘者ではないし」、「(愚地)独歩って、ピークを維持できるのは今年が最後だろうって言ってからかなり強くなってるよね」「勇気出るよね」など、若かりしころのように真剣に語り合うのでした。


4P

 友情や童心の大切さ、最後に趣味の話を交わせるほどの親友がいることのすばらしさを考えさせられるこの漫画。「20年ぶりに再会した友人と、延々と『伊賀の影丸』の話をしたとき、むちゃくちゃ楽しかった」「学生時代の友人と大人になってから会うと、ふと若くなったような気がする」など、共感の声が寄せられています。

 作者のけん(@nomorehole2)さんは、「中憲人」および「紙切りくん」名義で活動中の漫画家。『別冊ヤングチャンピオン』で『みんなで辞めれば怖くない』を連載しているほか、Webメディアのオモコロにも多くの作品を寄稿しています。


作品提供:けん(@nomorehole2)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ