ニュース
» 2018年09月25日 10時00分 公開

岩が転がる荒地だってへっちゃら! やんちゃなルックスのオフ四輪「RZR XP 4 Turbo S」が超楽しそう (1/2)

この見た目で4人乗りというのも珍しい。

[agar,ねとらぼ]

 オフロード車やスノーモービルを製造するポラリスが、「RZR XP 4 Turbo S」の2019年モデルを発表。新モデルで荒野を駆け巡るPVを公式YouTubeチャンネルで公開しています。

RZR オフロード 4人乗り RZR XP 4 Turbo S 「RZR XP 4 Turbo S」2019年モデルが発表(画像はYouTubeから)

 RZR(レーザー)シリーズは、サイド・バイ・サイド・ビークル(SSV)と呼ばれるジャンルの多用途オフロード車です。高い走破性を活かして農林業やキャンプ場などの私有地での移動手段として実用されることもあるSSVですが、RZRシリーズの中でも特にXP(Extreme Performance)と付くモデルはさらに過激な性能を持ち、オフロードでのスポーツ走行に適したモデルとされています。

 今回紹介されているモデルではありませんが、RZRシリーズはレースゲーム「Forza」にも登場しているので、「ゲームで見たことある!」という人もいるかもしれませんね。

RZR オフロード 4人乗り RZR XP 4 Turbo S 岩場もスイスイと乗り越えて行きます(画像はYouTubeから)
RZR オフロード 4人乗り RZR XP 4 Turbo S 時にはジャンプも!(画像はYouTubeから)

 動画内では、急な傾斜や岩が転がった荒れ地を物ともせず、時には飛び跳ねながらRZR XP 4 Turbo Sが縦横無尽に走り回っています。最大168馬力を発生する925ccターボエンジンを搭載し、車重は約896キロと軽量。もちろん四輪駆動で、しっかりと止まれるディスクブレーキを装備します。

RZR オフロード 4人乗り RZR XP 4 Turbo S これだけ走れて実は4人乗り

 これだけ元気な走りを見せるRZR XP 4 Turbo Sですが、実は4人乗り。さらに136キロまでの荷物を積める実用性も備えています。価格は約342万円からです。また兄弟車種として、同等の性能を持ちながら一回り小さな2人乗りのボディに収めた「RZR XP Turbo S」というモデルもあります。

RZR オフロード 4人乗り RZR XP 4 Turbo S 土煙を巻き上げて走る様は迫力があります(画像はYouTubeから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.