ニュース
» 2018年09月26日 16時00分 公開

旧「こどもの城」東京都が複合型公共施設として再利用検討 「こどもの樹」の今後は未定

意外な展開に。

[ねとらぼ]

 東京都が旧「こどもの城」(渋谷区)の建物や敷地を購入し、複合型の公共施設として再利用を検討していることが分かりました。

 同施設は1985年11月に厚生省(当時)により児童厚生施設として開館。施設には室内アスレチックや体育館などに加えて、青山劇場と青山円形劇場の2つの劇場も備え、2015年に老朽化などを理由に閉館するまで、子どもやその親を中心に幅広い世代に親しまれてきました。

旧「こどもの城」東京都が複合型公共施設として再利用検討 「こどもの樹」の今後は未定 岡本太郎さんが手掛けた「こどもの樹」がシンボルとして親しまれてきました(Googleストリートビューより

 跡地には一時期、東京都立広尾病院が「首都災害医療センター」として移設予定でしたが、都知事が舛添要一さんから小池百合子さんに交代したことで計画は白紙撤回されていました。

 9月26日、NHKや時事通信などが報じたことで、都の再活用案が明らかに。ねとらぼ編集部が都の担当課に取材したところ、これらの報道について「多角的に検討している」と一部認めたものの、具体的な活用方法や購入費・修繕費などについては「現在は国が所有しており、こちらでも検討している段階。詳細は未定」との回答でした。

 また気になる岡本太郎さんが手掛けたシンボルモニュメント「こどもの樹」の今後についても「未定」とのことでした。

旧「こどもの城」東京都が複合型公共施設として再利用検討 「こどもの樹」の今後は未定 2015年に惜しまれつつも閉館した(「こどもの城」公式サイトより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/24/news111.jpg 加藤貴子、義父母&実母との共同生活をスタート リノベーションに引っ越し、子どもの転園で「この半年間は怒濤」
  2. /nl/articles/2106/24/news082.jpg 広田レオナ、肺がん手術後の激細姿に焦り「痩せないようにもっと努力します」 面やつれには不安「顔も結構ヤバい」
  3. /nl/articles/2106/24/news092.jpg 伊藤かずえ、愛車「初代シーマ」と約1カ月ぶりの再会 バラバラな姿に戸惑いも「こんな形のシーマを見るなんて」
  4. /nl/articles/2106/23/news136.jpg 整形男子・アレン、500万円かけた差し歯に深刻なトラブル 「放心状態です」「高額な費用が掛かってくる」
  5. /nl/articles/2106/23/news011.jpg 大きな馬の顔からひょっこりのぞいているのは…… やんちゃな子猫をかばう優しい馬の光景に癒やされる
  6. /nl/articles/2106/24/news164.jpg がん闘病の大島康徳、退院を報告 1週間ぶりに会う妻らに感謝「皆、皆 ありがとう」 
  7. /nl/articles/2106/23/news036.jpg 数年ぶりに「ポケGO」再開したら神ゲーになってた 復帰組による布教漫画に「やりたくなった」「私も再開した」
  8. /nl/articles/2106/24/news088.jpg 南明奈と濱口優、約2週間ぶりにインスタ更新 「しっかりご飯食べてしっかり寝て元気です」「夫婦で笑顔で過ごそうと思います」
  9. /nl/articles/2106/23/news129.jpg 【そんなことある?】お腹が出てきたので検査したら「まぁ脂肪ですね」「ただそれとは関係ないけど妊娠してますね」と言われた話
  10. /nl/articles/2106/24/news150.jpg 渡辺満里奈、長女の11歳バースデーに“パパそっくり”な赤ちゃん写真公開 「おめめパッチリ!」「そのまんまだ」

先月の総合アクセスTOP10