ニュース
» 2018年09月27日 10時00分 公開

「ブラックサンダー号」かっこいい! ブラックサンダーミニバーに豊橋限定の路面電車パッケージ

豊橋行ったらこれ欲しい。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 愛知県豊橋市内を走る路面電車に「ブラックサンダー電車」が走っているのをご存じでしょうか。ブラックサンダーとは多くのファンがいる有楽製菓の名物チョコレート菓子のこと。有楽製菓はこの地域限定商品「豊橋ブラックサンダーミニバー」のパッケージデザインを一新。豊橋エリアの土産店舗などで2018年10月1日に発売します。

豊橋ブラックサンダーミニバー ブラックサンダーミニバーの豊橋限定電車パッケージ

 豊橋ブラックサンダーミニバーは同社の生産工場がある愛知県豊橋市にちなみ、豊橋エリアでのみ販売する地域限定商品。併せて、豊橋市内には、ブラックサンダーのデザインを施したラッピング車両「ブラックサンダー号」が運行しています。かっこいい!

豊橋ブラックサンダーミニバー 豊橋鉄道の路面電車で2013年から運行している「ブラックサンダー号」

 今回新たに追加する電車パッケージは、このブラックサンダー号をモチーフにしたデザインを採用しました。黒いボディーに鋭い稲妻がほとばしるブラックサンダーのデザインを忠実に再現しつつ、豊橋の名産品である大葉やウズラの卵のかぶりものをした有楽製菓の隠れキャラクター「ユーラクぼうや」が窓からのぞいています。価格は160グラムの1袋入りで400円(税別、以下同)。お、ちょっとかわいいなこれ!

 また、既存の箱型パッケージも「豊橋推し」を追求したデザインに一新しました。パッケージには豊橋市の位置を示す地図とともに、「豊橋にはコレがある!」「どうまいおいしさイナズマ級!」といった三河弁入りのコピーが並びます。中には豊橋にちなんだ全6種類のオリジナル包装袋デザインのいずれかが入っています。価格は2袋の360グラム入りで700円です。

豊橋ブラックサンダーミニバー 箱型パッケージもリニューアル

豊橋ブラックサンダーミニバー パッケージには全6種類の包装袋デザインのいずれかが入っている
(上段)(c)豊橋市トヨッキー 豊橋市公会堂 吉田城鉄櫓
(下段)豊橋鬼祭 豊橋の路面電車「市電」 豊橋手筒花火
豊橋ブラックサンダーミニバー 商品詳細

 有楽製菓はこれら以外にも豊橋地域への地域貢献活動として、豊橋鉄道路面電車一日駅長イベントの開催、「ええじゃないか豊橋まつり」への協賛や出店、地域のメーカーとのコラボレーション商品「トヨハシサンダーズ」などを展開しています。豊橋を愛する有楽製菓とブラックサンダーの、地域を盛り上げるほどよくおいしい施策に甘くとろけてしまいそうです。

豊橋ブラックサンダーミニバー ブラックサンダーと豊橋地域の企業とのコラボ「ブラックサンダー×トヨハシサンダーズ」ビジュアル

豊橋ブラックサンダーミニバー ブラックサンダーとのコラボ商品(豊橋の観光とお土産ガイド ええじゃないか豊橋より

豊橋ブラックサンダーミニバー ブラックサンダ―とQUONテリーヌチョコレートのコラボ(ラバルカグループのプレスリリースより

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.