ニュース
» 2018年09月28日 21時29分 公開

ガンホー、吉本、CAがモバイル向け新サービス スマホゲームで対戦して賞品ゲットできる「mspo」

[ねとらぼ]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント、吉本興業、サイバーエージェントは9月28日、モバイル向け新サービス「mspo(エムスポ)」をスタートしました。

 同サービスは、既存のゲーム上で自動的にトーナメントを生成し、プレイヤーのエントリー、マッチング、ポイントの付与と交換を行うというもの。サービス開始時の対応ゲームは、人気カジュアルゲーム「どうぶつタワーバトル」「組体操タワー崩し」、新作ゲーム「消しゴム落とし 戦」「おこづかいクイズ QuQ(キュキュ)」となっています。

対応ゲーム

 プレイヤーはこれらの対応ゲームでmspoを使って他のプレイヤーと対戦し、勝つと賞品としてmポイントがもらえます。mポイントはギフト券と交換でき、今後はdポイントとの交換も可能になる予定。

 mspoの利用は無料。プレイヤーはまずコイン勝ち抜きバトルで勝ち抜いてコインを集め、そのコインを使ってポイント勝ち抜きバトルに参加できます。バトルで一定の勝利数を得ると、mポイントがもらえます。

mspoの利用方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.