ニュース
» 2018年09月30日 11時00分 公開

どうしてそうなった!? 人気児童書『ざんねんないきもの事典』のツッコミたくなる生き物たちがガチャに

いとおしくなる残念さ。

[k村,ねとらぼ]

 タカラトミーアーツはカプセルトイ「ざんねんないきもの事典 どうしてそうなった!?コレクション」を10月下旬に発売します。


ALT 2カ月間も足の上で卵を温め続けるコウテイペンギンさん

 シリーズ累計発行部数200万部を突破した大人気児童書『ざんねんないきもの事典』。一生懸命だけどどこかざんねんな進化をとげた生き物たちが、かわいい立体フィギュアになって登場します。


ALT 主食のユーカリの毒のため、一日中寝ちゃうコアラさん

 ABS台座にのった生き物たちの立体フィギュアは台紙背景つき。台紙背景には「コアラはユーカリにふくまれる毒のせいで一日中寝ている」「カカポは太りすぎて飛べなくなった」など、その生き物の「ざんねん」な特徴がひと目でわかるテキストが入っています。


ALT 天敵がおらず飛ぶ筋肉が退化し、飛べなくなったカカポ

 台座同士はつながる仕様になっているため、連結してコレクションが可能。デスクやリビングに飾れば、そこは「ざんねんな生き物ワールド」に早変わり! 子どもから大人まで、幅広い年齢層に支持されている「ざんねんな生き物」たちを、お気に入りのスペースにお迎えすることができます。


ALT ピンチになると体内の血液の1/4を目からビームのように飛ばすサバクツノトカゲ

ALT チャームポイントのたらこ唇で、エサをおびき寄せるバットフィッシュ

 ラインアップは「コウテイペンギン」「コアラ」「カカポ」「サバクツノトカゲ」「バットフィッシュ」の全5種。本体のサイズは約56ミリで、価格は1回200円です。

(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
※「ざんねんないきもの」は株式会社高橋書店の登録商標です



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響