ニュース
» 2018年10月01日 11時00分 公開

紅茶をキメた紳士たちの自爆特攻 最速のパンジャンドラムを決める「P1グランプリ」をティータイムにどうぞ

天国のネビル・シュートさんもきっとお喜び。

[コンタケ,ねとらぼ]

 現在ニコニコ動画で開催されているパンジャンドラムの祭典、「P1グラプリ」が英国面に堕ちた紳士たちのティータイムに最適と沸騰した紅茶よりも熱い盛り上がりを見せています。ボビンがパンジャンドラムに見えるタイプの紳士たちによる自爆マシマシの戦い、ぜひうなぎゼリーを片手にご覧ください。







  「パンジャンドラム」は、小説家として有名なネビル・シュートが第二次世界大戦中に開発した兵器。車軸と車輪のみで構成されたボビン型をしており、据え付けられたロケットで車輪を回して進み搭載された爆薬で爆破する仕組みです。ノルマンディー上陸作戦のために作られましたが、構造的な問題でろくに直進もできないまま開発中止となりました。独特なフォルムや制御不能ぶりから、一部でマーマイト(※)のように高い人気を誇ります。


パンジャンドラム P1グランプリ パンジャンドラム

※マーマイト:酵母エキスを煮詰めた、「P1グランプリ」ではおなじみの英国の食品。大変独特な味で好みが分かれるとされている。

 そんなパンジャンドラム最速と最も紅茶がキマっている紳士を決めるレースが、「P1グランプリ」です。自由に兵器を作成できる物理演算PCゲーム「Besiege」を使い、各自極限までフリーダムな発想でパンジャンドラムを作成。最初にゴールにたどり着き自爆をした人が勝者となる、パンジャンドラムのスペックを最大限生かせるルールです。


パンジャンドラム P1グランプリ 「Besiege」で制作したパンジャンドラムの例

 レースの主催者は、「Besiege」をパンジャンドラム縛りでプレイし続けているたらちゃんさん(@taratya19800)。空飛ぶパンジャンドラムや、小型パンジャンドラムが降り注ぐ兵器などを作り続ける、まさにパンジャンドラムガチ勢です。


パンジャンドラム P1グランプリ どんなミッションも変態的構造のパンジャンドラムでクリアしていくたらちゃんさん(画像は英国面に堕ちた茜ちゃんのパンジャンドラム縛り9から)

 もともと「P1グランプリ」は「Besiege」プレイ動画のOPのネタとして作られたものでしたが、2017年4月有志を募ってついに実現。第1レースからゴール前で全機爆発するなどパンジャンらしさあふれる上品な大会として好評を博し、2018年8月からコースを大幅に変更した第2回が開催中です。


パンジャンドラム P1グランプリ 第1回Aブロックの様子。実に紳士感あふれる上品な映像である


パンジャンドラム P1グランプリ 第2回のコース全景。左下からスタートして左上の砦を目指す

 現在予選Cブロックまで進んでいるのですが(Eブロックまであり)、特に「紅茶が進む」と紳士たちを満足させたのがBブロック。前評判から濃いパンジャンドラムが集まっていると評判のブロックでしたが、蓋を開けると想像を上回るバイオレンスでエクスプロージョンな花火大会となっていました。たらちゃんさんわいく、「レースしろよ」。



 Bブロックの中でも特にレースを花火大会へと変貌させたのが、第2コースの「パンジャン型自走砲」。自爆すると前方にショットガンのごとく破片を弾き飛ばす殺意の権化ともいうべき作りで、火力と引き換えにスピードを犠牲にした破壊特化型パンジャンドラムです。


パンジャンドラム P1グランプリ 殺意あふれる「パンジャン型自走砲」


パンジャンドラム P1グランプリ 自爆した瞬間。破片がはるか先まですっ飛んでいく

 レース内容は、案の定「パンジャン型自走砲」が他走者が次々に破壊する世紀末な展開に。スタート地点から一番遠いコーナーまで破片が届く圧倒的パワーは、レースを戦場へと変貌させました。


パンジャンドラム P1グランプリ 降り注ぐ「パンジャン型自走砲」の破片。空襲のようである

 序盤でスピード重視の2機がなんとかゴールしますが、残り3機になってから本当の地獄がスタート。「パンジャン型自走砲」の圧倒的破壊力は、スピードを犠牲にガチガチに防御を固めた「ドリルパンジャン アラハバキ」の装甲行をいともたやすく打ち抜き、鶏っぽい見た目にこだわった結果紙装甲でスピードも並の「お届けパンジャンバード」を何度もこんがりとしたローストチキンへ料理していきます。


パンジャンドラム P1グランプリ ローストされてしまった「お届けパンジャンバード」

 もはやシューティングゲームと化してしまったレース、果たして2機は「パンジャン型自走砲」より前に出られるのか。「パンジャン型自走砲」はその暴力的なパワーで3位入れるのか。結果はぜひ、動画を見てみてください。


パンジャンドラム P1グランプリ 防御ガチガチの「ドリルパンジャン アラハバキ」が撃ち抜かれた瞬間。恐るべき火力である

 世の中に兵器は数多くあれど、「P1グランプリ」を見ればあなたもパンジャンドラムの魅力に気付くはず。さあ、唱えるのです。パンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャン……。


パンジャンドラム P1グランプリ パンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャンパンジャン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」