ニュース
» 2018年10月02日 20時00分 公開

オットセイ、人間をタコで殴る

「シーカヤッキングしてたら、オットセイにタコで殴られた」 な…何を言っているのかわからねーと思うが(略)。

[k村,ねとらぼ]

 「シーカヤッキングを楽しんでいたら、オットセイにタコで殴られた」。一体どんなジョークかと思ってしまう出来事がGoProで撮影され、Instagramで話題となっています。



 撮影したのはオーストラリア在住の動画クリエイター、増田太陽さん。ニュージーランドでシーカヤッキングを楽しんでいたところ、近くにいた友人のKyleさんにまさかのハプニングが訪れます。


ALT オットセイ「いくでーーー!」

 だんだんとKyleさんに近づく海中の大きな黒い影。と、次の瞬間。大きなタコをくわえたオットセイが勢いよく海面から飛び出し、頭をものすごいスピードで振りかぶったかと思うと、くわえていたタコを激しくKyleさんにたたきつけてきます。これ一体、どんな状況なんだ……!


ALT オットセイ「よいしょおおー!」

 オットセイによって海中から投げ出され、回転しながらKyleさんとシーカヤックにすごい勢いでたたきつけられる大きなタコ。長いタコの足がKyleさんの顔に命中し、見事なビンタが決まってしまいました。これは、物理的なダメージと精神的なダメージの両方にやられそうなオットセイによるタコアタックである。


ALT 鮮やかなビンタが決まる

 このあまりの出来事に、周りからも「What's!?(今のなんだ!?)」「No way!!(マジかよ!!)」など驚きの声が。当の本人Kyleさんは、一瞬何が起こったか分からず固まってしまいますが、すぐに正気を取り戻して驚きの叫び声をあげました。うん、これは叫んじゃうよね。


ALT シーカヤックにからみつくタコの足 タコさんも災難でした

 増田さんによると、「オットセイがタコの足をかみちぎろうと激しく振り回していたところに、運悪くKyleさんがいたのが今回のハプニングの原因」かもしれないとのこと。さまざまな偶然とタイミングが重なった奇跡の一瞬といえそうです。なお、海外では研究者による考察も行われています

(C)GoPro/TaiyoMasuda


オットセイについて

タコを投げつけた生き物についてはメディア間で表記が異なります。

(例)

NHK:オットセイ

GoPro:アシカ

BBCジャパン:アザラシ

ねとらぼでは国立科学博物館の田島木綿子研究主幹に確認の上、オットセイと表記しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露