ニュース
» 2018年10月03日 11時30分 公開

映画みたいでワクワクする! 秘密のコードを使って入る地下のカフェがオシャレでステキ

ファンタジー映画とかスパイ映画とかに出てきそう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 京都にある地下の秘密カフェが、オシャレでステキだと注目を集めています。秘密のコードでお店に入れるなんて、好奇心揺さぶられてワクワクしちゃう!

 「素敵な場所に行って来たよ」とTwitterにこのカフェの写真を投稿したTeller(@die_Teller)さんが訪れたのは、京都の祇園にある「CACAO MARKET by MARIEBELLE」というお店。ニューヨークに拠点をおくチョコレート専門店で、京都にあるとは思えない西洋の雑貨屋さんのような外観です。店内ではたくさんのチョコレートが量り売りされていて、チョコレート好きにはたまらない空間のようです。しかし店内にはカフェがあるようには見えません。どういうことでしょう?

カカオマーケット 秘密 ハリーポッター とてもステキなチョコレート屋さん (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)
カカオマーケット 秘密 ハリーポッター 店内のチョコレートは量り売りがメインです (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)

 実はこの店の地下にカフェはあるのです。秘密のカフェに行くにはCACAO MARKETの店員さんから秘密のキーナンバーを教えてもらわなければなりません。秘密の扉のコードを教えてもらうなんて、ファンタジー映画の世界にでも入ったような気がしてワクワクしてきますね。

カカオマーケット 秘密 ハリーポッター ドアには暗号式のロックが。これだけでもうワクワクする! (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)
カカオマーケット 秘密 ハリーポッター 地下のカフェに向かう階段もなんだかいい雰囲気です (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)

 秘密のカフェ「ANGEL LIBRARY」は、「チョコレート屋さんで働く3人の天使たちが夜中に勉強をするための図書館」というコンセプトで、CACAO MARKETのテイクアウトメニューとは異なるメニューが味わえるそうです。天使たちと一緒にオシャレな時間が過ごせそうで、行ってみたくなりますね。

カカオマーケット 秘密 ハリーポッター チョコレート色のグラスに板チョコみたいなコースターを使っていて、チョコへのこだわりが見えます (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)
カカオマーケット 秘密 ハリーポッター ホットチョコレートとフォンダンショコラ。体があったまりそう (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)

 CACAO MARKETの外には天使の羽根が生える壁絵もあるので、チョコレートを勉強する天使になりきることができるかも。

カカオマーケット 秘密 ハリーポッター 天使になれる壁絵もあります (画像提供:Teller(@die_Teller)さん)

 Tellerさんが「ANGEL LIBRARY」を訪れたのは平日の夕方だったので、比較的空いていたそうです。20席ほどのカフェは予約ができないので、混んでいると中に入れないこともあるのだとか。

 Tellerさんの投稿には多くの人から「行ってみたい」という声が届いています。「京都寺町三条のホームズ」で主人公の葵と清貴が訪れたカフェということもあって、実際に存在しているということに驚いたという人も多くいるようです。

 CACAO MARKETは銀座と石垣島にも店舗がありますが、「ANGEL LIBRARY」は京都店だけにあります。天使が勉強して作ったチョコレートは、ぜひ味わってみたいものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」