ニュース
» 2018年10月03日 10時00分 公開

おやつカンパニーが謎の「スマートベビースターサーバー」開発 見た目スマートだけど話しかけても答えない

スマートな対応が求められています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 おやつカンパニーから、ベビースターライフを手動でサポートする「スマートベビースターサーバー」が登場。総計1800人に当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。雰囲気だけは賢そう。


スマートベビースターサーバー ベビースター 卓上サーバー 景品

 スマートな見た目に反して電源不要の卓上サーバーとなっており、中にベビースターを充填することで、いつでもベビースターを食べることが可能です。

 公式サイトでは、「スマートに話しかけてみてください」「何も応えません」と、無口な“ボイス機能”を紹介。他にも構造上つまりやすくなっているため、「詰まった際にはスマートに、やさしく、叩いてください」といった注意書きも。人間側がスマートになるのか……。


スマートベビースターサーバー ベビースター 卓上サーバー 景品 確かについ話しかけたくなるデザインだ……

 同アイテムは、ベビースターの持つ世界観をユーモアたっぷりに表現した「BABYSTAR PRODUCTS」の第1号として専用設計されたもの。コンセプトは“ベビースターをただ食べるだけじゃ、もったいない。”で、食品の品質保持が目的ではなく、あくまでジョークグッズとして楽しむものとなっています。

 なお、フタを1/5回転させ印をあわせると、シャッターが開いて1回分のベビースターが下部のトレイに落ちる仕組みで、合計4回分のベビースターを充填可能です。手順としては、ベビースターをサーバーの中にそっと注いで、フタをして卓上に。それから前述のフタ1/5回転を行い、詰まっていたら叩いて落とし、最後にトレイを外したらようやく食べられます。さらに使用後はちゃんと洗いましょう……って、全然スマートじゃないのは気のせいだろうか……。


スマートベビースターサーバー ベビースター 卓上サーバー 景品 謎にオシャレな雰囲気です

 応募方法は、対象商品の応募マーク300点分を一口としてハガキで応募します。期間は2019年3月31日(毎月末日締切)までで、詳細はキャンペーンページから確認できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた