ニュース
» 2018年10月04日 18時52分 公開

世田谷区、山本さほさんとのトラブルについて経緯公表 「おおむね同様の趣旨のやりとりがあった」と認める

キャンセル料は区が公費で負担するとのこと。

[ねとらぼ]

 漫画家、山本さほさんがTwitterで、世田谷区と仕事をした際のトラブルを告発していた件で(関連記事)、世田谷区は10月4日、トラブルの経緯や今後の対応について、サイト上であらためて説明しました。発端となった漫画の内容については「一部認識の相違はあるものの、概ね同様の趣旨のやり取りがあったことを確認いたしました」とほぼ認めた形となっています。


世田谷区役所 謝罪 発端となっていた漫画(画像提供:山本さほさん)(関連記事

 山本さほさんは2日、Twitterで「区役所と仕事したまんがです」と4ページの漫画を公開。世田谷区と仕事をした際、区役所側のミスで会場のダブルブッキングがあったにもかかわらず、会場キャンセル料をなぜか「(山本さんへの)謝礼から差し引く」と言われたことを告発し、保坂展人世田谷区長がTwitter上で謝罪する騒動に発展していました。




 こうした動きを受け、世田谷区は4日、あらためてサイト上でもトラブルの経緯を公表。山本さんの漫画内容がほぼ事実であったことを認めるとともに、3日には担当課長および係長が山本さんと面会し謝罪したこと、またダブルブッキングがあった会場も訪問し謝罪したことを説明しました。また、ダブルブッキングによる費用については区として公費負担するとのこと。


世田谷区役所 謝罪 まんがワークショップに関するトラブルについて(世田谷区サイトより)

 今後の対応については、書類による確認を徹底するとともに、誠実かつ丁寧な対応を行うよう職員を指導していくことを約束。保坂区長もあらためて、「山本さんや予約をした会場に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びします」と謝罪しています。


保坂区長からの謝罪コメント

 姉妹都市交流を続けるオーストラリア・バンバリー市の小学生親善訪問団のプログラムで、漫画家の山本さほさんに御協力をいただいたワークショップの件、管理職に事実確認をしました。ダブルブッキングで生じたキャンセル料を謝礼から差し引く等の発言をしたことがわかり、山本さんや予約をした会場に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

 今後、再発防止策を講じ職員への指導徹底に努めてまいります。

 世田谷区長 保坂 展人


世田谷区役所 謝罪 保坂区長からの謝罪コメント(世田谷区サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」