ニュース
» 2018年10月04日 22時02分 公開

女性の2割がBL・ブロマンス好き? BL作品・ブロマンス作品に関する調査結果をTSUTAYAが発表

男性同士の恋愛や親密な関係が描かれる作品についてのアンケートを実施しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品(※)に関する意識調査を、TSUTAYAがインターネット調査「T アンケート」で実施。女性の5人に1人がBL・ブロマンス好きという結果が発表されています。

※ブロマンス……男性同士の強い絆で結ばれた、性的な関わり合いのない親密な関係


BL ブロマンス 作品 男性同士 恋愛 調査 TSUTAYA おっさんずラブ 女性全体の約2割が「好き」「まあまあ好き」と回答しています

 同アンケート調査は9月14日〜21日、全国のT会員18歳〜69歳の男女1500人を対象に実施。まずBL作品についてどう感じているかという質問では、「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」と回答したのは全体では15.4%で、男性では8.6%、女性では21.8%という結果に。年代別では特に女性18歳〜29歳が26.5%、女性30歳〜49歳が25.8%とポジティブな印象が高い傾向がみられます。

 ちなみに作品の魅力については、上記で「好き」「まあまあ好き」と回答した女性の48.8%が「第三者として恋愛を楽しめる」と回答。また男性からは「ファンタジーとして楽しめる」という回答が34.9%と高くなっています。


BL ブロマンス 作品 男性同士 恋愛 調査 TSUTAYA おっさんずラブ 女性では「幸せな気持ちになれる」といった意見も多いようです

 次にブロマンス作品についてのアンケートでは、「好き」「まあまあ好き」の割合が女性で25.8%、一方男性でも14.2%と、BL作品よりポジティブな印象を抱く人が多いという結果に。特に18歳〜49歳の女性では3割近くが、男性では18歳〜29歳の24.2%が「好き」「まあまあ好き」と回答しています。

 そんなポジティブな回答をした人たちに作品の魅力について聞くと、

  • 「自分は男性で、自分にとって親密な男性がいるので、強く共感できるところ」(10代男性)
  • 「熱い友情とかがテーマの作品は、ヒーローものなどにも通ずるところがあるので」(30代男性)
  • 「ストイックでピュアなところ」(50代男性)
  • 「自分とは切り離して(自己投影などしないで)楽しめるところ。生臭さを感じない」(20代女性)
  • 「逆に、女性のドロドロ感が嫌いだから…」(50代女性)
  • 「ブロマンスという言葉は新しいが、昔から小説や映画でもあったように思う。今それが注目されることに現代を感じる」(60代女性)

 など、純粋な男性同士の関係性や、「絆」や「友情」といった部分に魅力を感じる人が多いようでした。


BL ブロマンス 作品 男性同士 恋愛 調査 TSUTAYA おっさんずラブ ポジティブな回答がBL作品より高くなる結果に

BL ブロマンス 作品 男性同士 恋愛 調査 TSUTAYA おっさんずラブBL ブロマンス 作品 男性同士 恋愛 調査 TSUTAYA おっさんずラブ 「今後ブロマンス作品をテーマにした作品をみたいですか?」という質問への男女別回答

 なお今回の調査は、おっさん同士のピュアなラブストーリーを描いて反響を呼んだ「おっさんずラブ」のTSUTAYAレンタル開始にちなんで実施されたもの。もしまだ見ていない方でBL作品・ブロマンス作品に興味がある人は、この機会に一度見てみると新しい扉が開くかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」