ニュース
» 2018年10月04日 22時04分 公開

幸せの“黒い鳥さん”がみんなの命を食べに来るシューティングゲーム「BLACK BIRD」 Nintendo Switchで10月18日発売決定

「Moon」や「Million Onion Hotel」を手掛けた木村祥朗さん率いる、インディーゲームチーム「Onion Games」の最新作。【追記】

[池谷勇人,ねとらぼ]

 インディーゲームチーム「Onion Games」による最新作「BLACK BIRD」のNintendo Switch版が、10月18日に発売されることが決定しました。近くSteamでも販売開始予定とのこと。併せて、公式サイトでは最新のトレーラー映像が公開されています。




 ディレクターを務めるのは、これまで「Moon」や「チュウリップ」「Million Onion Hotel」などを手掛けてきた、ゲームデザイナーの木村祥朗さん。「BLACK BIRD」は自身初となるシューティングゲームで、「幸せの鳥さんが生まれたよ」「みんなの命を食べにくるよ」という、なんとも不穏なキャッチコピーが目を引く作品となっています。


BLACK BIRD メインビジュアルもキャッチコピーも不穏……

 せっかくなので、ようやく開発が一段落した木村さんに、少しだけ疑問をぶつけてみました。

―― 木村さんがシューティングというのはちょっと意外でした。なぜシューティングを作ろうと思ったんですか?

木村:ゼビウス! ギャプラス! グラディウス! ファンタジーゾーン! もともと昔からシューティングゲーム大好きで、作りたかったんですが……。実は2013年ごろ、弾幕の巨匠Z氏と飲み友達になったあたりから構想が始まってます。あれだけ一緒に飲んでて影響ないはずないよね(笑)。

―― 巨匠Z氏、何者なんだ……(棒)。「Million Onion Hotel」やこれまでの作品と世界観はつながっていますか?

木村:はい、実はつながってます。なので登場キャラがちょっとだぶってます。でも、パート2とかそういう意味じゃなくて、アレはアレ、コレはコレって感じです。


BLACK BIRD 公式のジャンル表記は“循環型シューティング”。左右どちらにも移動可能なあたりは「ファンタジーゾーン」っぽい

 発売に先駆け、ニンテンドーeショップでは10月11日より先行ダウンロードも開始予定。価格は1980円(税込)です。


BLACK BIRD 今回は音楽とゲームプレイのシンクロにかなりこだわったとのこと。そういえば“巨匠Z氏”のゲームも音楽と弾幕のシンクロに定評がありますね

BLACK BIRDBLACK BIRD PVから、ストーリー部分抜粋。やっぱり不穏……

10月10日17時30分追記

 諸般の事情によりニンテンドーeショップでの「あらかじめダウンロード」に対応しなくなったとのこと(発売日はそのまま)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた