ニュース
» 2018年10月06日 10時00分 公開

かぶるとその場がパーソナルスペースに 視界をせばめて集中力を高める「WEAR SPACE」が出資を募集中

ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンを搭載。目の前の作業へ集中できそうです。

[ねとらぼ]

 集中力を高めるためのウェアラブル端末「WEAR SPACE」を、パナソニックグループのWEAR SPACE projectが開発しました。遮眼帯のようなパーティションで覆われたヘッドフォンで視界をせばめ、前方へ集中させる仕組み。クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDING by T-SITEで出資を募っており、2万9000円以上の支援で入手できます。


WEAR SPACE

WEAR SPACE ヘッドフォンを覆うパーティションが、周囲の不要な視覚情報を遮断する

 装着すると、パーティションが左右の視野を約6割カット。周囲の人の動きや光といった資格情報を遮り、目の前への集中を促します。


WEAR SPACE

WEAR SPACE 装着すると、目に入るのはPCの画面のみ

WEAR SPACE せばまった視界のイメージ

 ヘッドフォンはBluetooth対応で、ノイズキャンセリング機能も搭載。雑音や会話などを遮断し、集中力の向上を図ります。パーティションの効果と合わせて周囲との境界を設け、心理的なパーソナルスペースを作り出すわけです。


WEAR SPACE 周囲の雑音もカット。もちろん音楽を聞きながらの作業もできます

WEAR SPACE ノイズキャンセルの度合いは3段階に切り替え可能。調整次第で、上司に呼び止められても気付かないといった事態は防げそう

 同プロジェクトでは、パナソニックのデザインスタジオ、FUTURE LIFE FACTORYが企画とデザイン、グループ会社のShiftallが設計・製造・販売を担当。集中して仕事に没頭できる環境を求める声に応えて、WEAR SPACEを開発したといいます。これまでの活動で、2017年には世界三大デザイン賞の1つとされる、レッド・ドット・デザイン賞のデザインコンセプト部門で受賞したほか、ADHDの生活支援ツールとしても注目を集めています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」