ニュース
» 2018年10月09日 07時30分 公開

お布団のような優しさに包まれる「布団系女子」 ほのぼの同棲漫画が羨ましすぎる

凄まじい包容力。

[ひーこ/プレスラボ,ねとらぼ]

 柔らかい優しさで包み込んで疲れを癒してくれる「布団系女子」の漫画がTwitterで急速に人気を集めています。


漫画1ページ目 「布団系女子」


 仕事から帰宅したスーツ姿の男性。終電続きの疲れた表情でドアを開けると、奥からは寝巻き姿の可愛らしい彼女が出てきました。連日帰りが遅くなる彼氏を、寝ずに待ってあげていたようです。

 「今日も待っててくれたの? 無理しないで先に寝てていいんだよ」と声をかけると、彼女はにっこりと笑って「好きな人におかえりって言われたら疲れもどっかいくでしょ? だから私も言いたいの!」女神だ、女神がいる……! その笑顔とセリフの破壊力に、彼氏は思わず全力でハグします。


漫画1ページ目 思わず花も飛ぶ

 そして、月曜日の朝。彼女が起こしますが、彼氏は「あと5分…」「仕事行きたくない…」と起きる気配なし。ところが「今起きたらもっと好きになるのになぁ〜っ」「お仕事行く人にはご褒美に胸枕しちゃうんだけどな〜っ」という発言が飛び出した途端、即起床! 体を起こした彼氏には、きちんと胸枕と頭なでなでのご褒美が贈られました。なんだこの幸せな世界。


漫画2ページ目 これで起きない男はいない(多分)。

 場面は変わって彼氏の職場。「先輩っていつも手作りの弁当ですよね」と話しかけてきたのは、後輩でしょうか。「彼女が作ってくれてる」と返すと、「どんな感じの人なんですか?」と興味津々に質問。聞かれた彼氏の返答は「んー…布団?」……確かに、これまでのエピソードを見ていると納得だ……!


漫画3ページ目 なるほど、確かに布団のようだ……

 すると、彼氏はお弁当に手紙が添えられていることに気付きます。そこに書かれていたのは「今日のお弁当は胃に優しくてスタミナのつくものにしたよ」「今日も帰り待ってます」など、愛情たっぷりのメッセージ。それを読んだ瞬間、ここが会社であることも忘れて「もう俺 絶対この子と結婚する…っ」と涙してしまいました。


漫画4ページ目 最高の彼女じゃないっすか!

 思わず手を合わせたくなるような漫画に、リプライ欄は「尊い」「こんな彼女いたら速攻結婚したくなる」などと大絶賛。男女問わず、布団系女子に癒されたい方が続出しているようです。中には「こんな女子に生まれ代わりたい」という声も。

 同作を手掛けたのは、漫画家・イラストレーターの埜生(@nanashi_lie)さん。埜生さんはこのほかにもイラストや短編をTwitterで発表しているほか、書籍『君の世界からわたしが消えても。』(スターツ出版)、『message』(KADOKAWA)なども発売中です。


画像提供:埜生(@nanashi_lie)さん


ひーこ/プレスラボ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた