ニュース
» 2018年10月10日 07時30分 公開

頭ごなしに「言われたことぐらいちゃんとやって!」 “何も考えず指摘する上司”の4コマに社会人たちうなずく

指示以上のことしてたりするんだけどな……と言い返したいけど閉口。

[林美由紀,ねとらぼ]

 学生時代から「先輩後輩」という上下関係をある程度重んじながら生きる私たち。大人になれば、年齢が上だからといって考えが正しいとは限らないという真実に気がついてしまうのですが、それでも社会や仕事の中で不条理を押し付けられる――そんなあるあるを描いた4コマ漫画に「わかる」と共感の声が届いています。

 職場にて新人の主人公は、外をブラシで掃除するよう先輩に指示されました。外に行くと、枯葉やタバコの吸い殻が散乱。この状態で水をかけてブラシをしてしまうと地面にゴミがくっつくと思い、まずはホウキで掃くことにします。

 しかし、しばらくしてやってきた先輩は「なにやってんの?」と怒りの声。「あたしブラシしてって言ったんだけど、なんで掃いてんの? 言われたことくらいちゃんとやってよねー!」。説明しても言い訳みたいになるし……と、ただ「すみませんでした」と謝る主人公。理由を聞いてくれればいいのにね。


不条理あるある01


不条理あるある01 最善の方法を選んだのに

 作者の毛穴ちゃん(@keana_pin)さんは漫画を投稿する際、「『なんでこれをしたのか』を考える前に指摘する人が多いからそれに圧倒されて意見を言えない人も多くなる悪循環。新人も色々考えて行動している」とコメントをしています。

 「新人」は不慣れなことも多いかもしれませんが、何かをするときにはそれぞれが一番いい方法を自分なりに考えていることもあります。理由も聞かずに「指示したことと違う」という理由だけで否定するのではなく、上司の方も「なぜ、この行動を取ったんだろう」と考えられる余裕があるともっとよいコミュニケーションが取れるのでしょうね。

 4コマ漫画は4万回以上「お気に入り」されるなど大きな反響が。読んだ人たちからは「同じような経験をした」「わかる」と理不尽な経験に共感の声が集まっています。


不条理あるある02 行動には理由があるんだ

画像提供:毛穴ちゃん(@keana_pin)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.