ニュース
» 2018年10月10日 12時25分 公開

リラックマが池袋ナンジャタウンに初上陸! 「不思議の国のアリス」モチーフのリラックマがかわいいコラボ開催

意外に初コラボ!

[satomi,ねとらぼ]

 ナンジャタウンは10月12日〜12月2日、リラックマとのコラボイベント「リラックマ15th Anniversary in ナンジャタウン」を開催します。実はナンジャタウンとリラックマのコラボは初めて。リラックマの15周年を池袋でお祝いできちゃいます。


「リラックマ15thAnniversaryinナンジャタウン」 ナンジャタウンがリラックマの15周年と秋テーマをお祝い!

 テーマとなるのは「不思議の国のリラックマ」。「不思議の国のアリス」に登場する"チェシャ猫"をモチーフにしたリラックマ、コリラックマ、キイロイトリが登場。ピンク色の着ぐるみを着用したかわいらしい姿で出迎えてくれます。


「不思議の国のリラックマ」のリラックマ、コリラックマ、キイロイトリ チェシャ猫の着ぐるみを着てる姿がかわいい!

 ナンジャタウン内では、「不思議の国のリラックマ」のお茶会風景をモチーフにしたデザートやフード(全11種)を楽しめます。帽子屋になったリラックマのプレートや、チェシャ猫にふんしたソフトクリームがかわいい! コラボメニュー1品の注文ごとに、「ねこ型カード」が1枚もらえます。


「不思議の国のリラックマ」のデザート&フード いろいろなところにリラックマ、コリラックマ、キイロイトリが登場


リラックマの◆ふわふわたまごプレート リラックマの◆ふわふわたまごプレート(1000円)。ふわふわたまごの上にシルクハットをかぶったリラックマが!


チェシャ猫の薔薇ティーカップソフト チェシャ猫の薔薇ティーカップソフト(800円)。チェシャ猫リラックマがニヤリと見つめている

 コラボオリジナルグッズも販売。ラインアップは、ぬいぐるみポーチ、アクリルキーホルダー(全1種)、ねこ型マグバッジ(全4種)の全5種です。


ぬいぐるみポーチ(全2種) ぬいぐるみポーチ(全2種/各2160円/税込、以下同)。リラックマとコリラックマと一緒におでかけできちゃいます


アクリルキーホルダー(全1種) アクリルキーホルダー(950円)。チェシャ猫の着ぐるみを着たキャラが勢ぞろい


ねこ型マグバッジ(全4種) ねこ型マグバッジ(全4種/各650円)。それぞれかわいいイラストが描かれてます

 企画ももりだくさん。グッズが当たるミニゲーム「おかしなお菓子なティーパーティー」(400円/1回)や、スタンプラリーゲーム「不思議の国のリラックマラリー」、メッセージを送る「バラの花を赤く塗ろう!」など、リラックマ尽くしの1日になりそうです。


リラックマ賞:ビッグクッションストラップ(全3種) リラックマ賞:ビッグクッションストラップ(全3種)。不思議の国のリラックマの楽しそうな姿が描かれてます


コリラックマ賞:缶バッジ(全3種) コリラックマ賞:缶バッジ(全3種)。よーく見ると不思議の国のアリスのワンシーンなんです


キイロイトリ賞:ステッカー(全3種) キイロイトリ賞:ステッカー(全3種)。ステッカーでも納得の配役なのがリラックマの良いところ


参加特典プレゼントのブックマーカー(全3種) スタンプラリー参加特典プレゼントのブックマーカー(全3種)。リラックマ達のイラストにチェシャ猫の耳がのぞくかわいいデザイン!


バラの花形付箋(イメージ) バラの花形付箋(イメージ)。付箋の形はリラックマの頭なんです

 チェシャ猫姿のリラックマグリーティングも実施。10月13日、11月3日、12月1日の3日間、いずれも14時〜、16時〜の2回登場予定です。


リラックマ、ナンジャタウンに降臨 当日はどんな姿で現れるのか…!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた