ニュース
» 2018年10月11日 18時15分 公開

「ロシアンルーレットパン」はなぜ生まれたかファミマに聞いた 「わさびパンの位置は完全ランダム」

ヒントになったのは駄菓子屋のガムでした。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 2018年10月9日にファミリーマートから「パンでロシアンルーレット(税込398円)」が発売されました。チョコクリームパン4個、クリームパン4個、わさびタルタルパン1個を合わせたパンで、既に大きな注目を集めています(関連記事)。


ロシアンルーレットパン やや異彩を放つパッケージ

 大手コンビニのファミリーマートが発売したことで驚きをもって迎えられたこのパン、果たしてどんな意図で考案され、製造・販売にまで至ったのでしょうか。その謎を解き明かすため、同社の商品・物流・品質管理本部デリカ食品部パン・半生グループの藤橋さやかさんにお話を聞きました。


ヒントは駄菓子屋のガム

――なぜ「ロシアンルーレットパン」を作ろうと思ったのですか?

 ハロウィーンを盛り上げる商品ということで、通常はできないパンを作ろうと。駄菓子屋さんにある、1つだけ酸っぱいガムが入っているフーセンガムなどをイメージして、パーティーで盛り上がれるゲーム性のある商品を目指しました。


――開発にあたって苦労した点、こだわった点は?

 一つ一つ包餡(あん)したパン生地を9玉つなげているので、ちぎっても中身は分からないように工夫しています。なお工場で生産する際に、チョコクリーム4個、クリーム4個、わさびタルタルを1個を必ず入れるオペレーションを考えるのに苦労しました。商品の規格は統一し、偏りがないように試行錯誤しました。

 開発当初は激辛のものやまずいものも候補に挙がっておりましたが、やはりおいしさを優先し、「わさびタルタル」にしました。不意に食べるとびっくりするかもしれませんが、食べ進めると、意外と(?)おいしく食べられます。


ロシアンルーレットパン 9個の中、1個はわさびパン


「試作段階から、みんなで食べて開発した」

――ハズレの場所は完全ランダムですか?

 何度も楽しんでいただけるよう、わさびタルタルの場所は完全なランダムです。

――わさびの「辛さ」はどれくらいを目指しましたか?

 ロシアンルーレットですから、「わさびタルタル」を食べたときのインパクトが必要となります。“想定していた味との乖離による驚き・不安感”と“辛さの刺激”により、食べた方が甘い味付けの菓子パンとは違うことをしっかりと認識していただける味付けにしました。しかし、惣菜パンであると認識した上で食べていただければ、おいしく(?)食べることができる味としました。


ロシアンルーレットパン わさびタルタルパン。辛さの中にもタルタルの香ばしさがある

――実際に食べたり遊んだりした感想はいかがですか?

 製品の試作段階から実際に数人で食べながら、お客様の気持ちになって開発いたしました。何回買っても飽きの来ない商品に仕上がったのではないかと思っております。

――消費者からの反響はどうでしたか

 発売前より、非常に多くの方からSNSで反響がございました。代表的なご意見は下記となります。

  • ハロウィーンやパーティーにオススメ
  • 家族や友達・同僚と複数人でロシアンルーレットを試した
  • 一人で試した(一人でも楽しかった)
  • もっと、刺激が強くても良かった
  • 「わさびタルタル」以外の味のご提案
  • こんな規格のパンは今まで初めてだ

 この度はさまざまなご意見をいただいておりますので、今後に生かしていきたいと考えております。


ロシアンルーレットパン こちらがチョコクリームパン

ロシアンルーレットパン クリームパン。わさび以外もちゃんとおいしく仕上がっている


 ほかのチョコクリームパンやクリームパンもしっかりとした味の「パンでロシアンルーレット」。家に集まる友だちはいなくとも、ひとりで食べてみるのも一興かもしれません。


辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」