ニュース
» 2018年10月11日 19時25分 公開

「2歳児が30分近く静かになった」 “シンカンセンスゴイカタイアイス”が育児の神アイテムと注目集まる

硬さが決め手。

[コンタケ,ねとらぼ]

 主に新幹線車内で販売されている“シンカンセンスゴイカタイアイス”こと「スジャータスーパープレミアムアイスクリーム」が、従来とは違った方向性から、そして主に育児中の親世代から注目を集めています。2歳児に買い与えた所、30分近く静かに座っていてくれたとのこと。その手が……その手があったか!




スジャータ めいらく シンカンセンスゴイカタイアイス 30分黙々とシンカンセンスゴイカタイアイスを食べる子ども(画像提供:コリさん

 「スジャータスーパープレミアムアイスクリーム」は、購入直後だとスプーンがへし折られかねないほど硬いのが特徴、「まだ目的地まで時間がある」と思って買っても、その硬さから目的地に到着しても完食できていない悲劇がよく起きます。その硬さに敬意を評し、“シンカンセンスゴイカタイアイス”の異名が付きました。なお、大変美味でもあります。


スジャータ めいらく シンカンセンスゴイカタイアイス “シンカンセンスゴイカタイアイス”こと「スジャータスーパープレミアムアイス(画像は楽天市場から)

 そんなアイスの意外な効力を偶然にも引き出したのが、保育所検索サイトの「保活広場」を運営するコリさん(@1042limit)。ツイートには子どもがアイスを一生懸命食べている写真も添えられています。

 小さな子供は電車内などでも容赦なく飛び跳ねまわることも多いため、静かにさせるのに苦労している親も多いはず。そんななか、なかなか食べ進められないアイスの硬さが、子どもの意識を一心に向けさせてくれたようです。

 この投稿にリプライ欄では、「これは名案」「子どもを静かにさせる魔法のアイテム」「この子の根気強さに関心しました」「車内暑くてグズってる子のほっぺたにくっつけるのも効果あり」「うちは硬くてすぐ怒って即終了でした」といった声が寄せられていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」