ニュース
» 2018年10月15日 08時00分 公開

スマホからアラーム設定 スマート目覚まし時計「リンクタイム」をキングジムが発売

スマートフォンで操作でき、カレンダーと連動させることができます。

[黒田順一郎,ねとらぼ]

 無線LANでスマートフォンやPCとリンクさせ、さまざまな設定ができる時計「スマートプログラムアラーム「リンクタイム」LT10」がキングジムから10月26日に発売されます。価格は1万3200円(税別)です。

商品画像 商品画像

 同製品には「シンプルクロックモード」と「スマートモード」という2つのモードがあり、自由に切り替えられます。「シンプルクロックモード」のときは普通の目覚まし時計と同じように使用可能です。「スマートモード」では、本体を無線LANにつなげスマートフォンかPCに専用アプリをインストールすると、下記の機能を使えるようになります。

スマホから操作可能 スマホから操作可能
  • Myカレンダー機能:自分用のカレンダーを作り、予定に合わせた変則的なアラーム設定ができます。例えば、土日祝日には目覚ましを1時間遅らせたり、毎週○曜日のみアラームを鳴らすなどといった具合です。スマートフォンやPCで操作できるため、外出しているときも含めて、時間や場所を問わず設定できます。なお、LEDライトが10色あり、予定の種類に合わせてアラーム時の点灯色を変更することも可能です。
  • 音声機能:アラームを止めたときに、あらかじめ設定しておいた種類の情報を聞めます。天気予報、Googleカレンダーに入力した予定、自分でテキスト入力したTODOなどを音声変換したもの、録音した自分の声などを再生できます。
  • アラームOFFの履歴を他の人と共有:アラームを止めた日時を専用のURLで確認でき、さらにはアラームがOFFになったときに専用アプリにプッシュ通知することや、指定したアドレスにメールを送信することもできます。離れて暮らす家族の様子を確認したい場合などに使用できる機能です。

 今後はAmazonの「Alexa」、Googleの「Googleアシスタント」に対応する予定。対応後は、スマートスピーカーに搭載された音声アシスタントに話しかけることで、アラーム設定や停止ができるようになります。

 うまく使いこなしたら、自己管理のための強い味方になってくれそうですね。 

商品スペック 商品スペック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.