ニュース
» 2018年10月15日 17時20分 公開

グソクさん、ついにゾイド化 ダイオウグソクムシ種の「ZW13 グソック」11月24日発売

ゼンマイでわちゃわちゃ歩行も可能です。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 タカラトミーは「ゾイドワイルド」のリアルムービングキット(組み立て式駆動玩具)シリーズの新商品を発売します。ライオン、ステゴサウルスはともかくダイオウグソクムシって。


ゾイド グソック

 ゾイドは、1983年から続く動物や古代生物を造形モチーフとした玩具シリーズ。その玩具の設定を元に、アニメやゲームでのメディアミックス展開を続けており、現在でもアニメ「ゾイドワイルド」が放映中です。そんなゾイドワールドの新メンバーは3種。いずれも、ニッパーいらずのパーツパック方式で、箱を開けてすぐに組立て開始をできる仕様です。


ゾイド グソックジオラマ

ゾイド 迫力があります

 ライオン種の「覚醒ワイルドライガー」(4000円)を11月10日、ステゴサウルス種の「ステゴゼーゲ」(4500円)とダイオウグソクムシ種の「グソック」(1200円)の2種は11月24日に発売。3種の中で異彩を放っているのがダイオウグソクムシをモチーフにした「ZW13 グソック」。四足獣や恐竜をモチーフとしたゾイドは多いのですが、水棲生物型は希少。ダイオウグソクムシのゾイド化は、長いシリーズを通して初だそうです。


ゾイドゾイド ワイルドブラストエフェクト付き・無し

 ゼンマイを巻くと脚と背中を動かしながら前進開始。「ゾイドワイルド」に登場するゾイドたちは、ワイルドブラストという、いわば強化モードにチェンジすることができますが、この形態変化はユーザーが手動で行います。「ZW13 グソック」の体が丸まり、触覚が左右に伸び、そして、球体になった状態で、背中の連続した突起により転がすことが可能となります


ゾイド 精密な作りです

ゾイド ダイオウグソクムシ好きにもたまりません

 同時期発売の他の2種はライオンと恐竜をモチーフにした王道型なのに対し、ちょっと異質な「ZW13 グソック」。ダイオウグソクムシのユーモラスな形態をゾイドシリーズで楽しむのもいいかもしれません。


ゾイドゾイド ステゴゼーゲ

ゾイドゾイド ステゴゼーゲ ジオラマ画像

ゾイドゾイド ワイルドブラストエフェクト付き・無し

ゾイド ステゴゼーゲボーン

ゾイドゾイド 覚醒ワイルドライガー

ゾイド 覚醒ワイルドライガー ジオラマ

ゾイドゾイド ワイルドブラストエフェクト付き・無し

ゾイド 覚醒ワイルドライガーボーン

※ 価格は税別


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響