ニュース
» 2018年10月15日 19時30分 公開

NMR ねとらぼミステリー調査班:居酒屋で「かっぱ巻き」頼んだら「河童が入ったかっぱ巻き」が出てきた! 「これが本当のカッパ寿司」と話題に

長野県の居酒屋さんが出してくれた、遊び心が光るメニュー。

[Kikka,ねとらぼ]

 居酒屋で「かっぱ巻き」を頼んだら、“河童が入ったかっぱ巻き”が運ばれてきたと話題になっています。これが職人の本気……!

 Twitterユーザーのいづみん(@_parfait557)さんが「パパが長野の某居酒屋さんでかっぱ巻きを頼んだらこんな素敵なのが出てきたって喜んで写真送ってきた」と投稿したのは、お皿に盛られたかっぱ巻きの画像。


かっぱ巻き こんなかわいいかっぱ巻き初めて見た

 かっぱ巻きと言えばキュウリを巻きずしにしたものですが、普通にまかれたかっぱ巻きの中心には、海苔巻きからはみ出すようにこちらを見ている河童の姿が……! よく見ると、真ん中にいる河童もキュウリを飾り切りしたもので、お皿の部分から、つぶらな瞳、大きく開いた口、そしてほっぺまで見事な細工が施されています。


かっぱ巻き 食べるのがもったいなくなっちゃう

 このステキなかっぱ巻きには7万2000件を超える“いいね”が寄せられた他、「凄い!芸術品ですね。外国の方々にもすごく喜ばれそう!」「板前さんの河童に対する情熱が半端ない」「ユーモアあふれる職人技」と絶賛の声が上がっています。

 ねとらぼ編集部がいづみんさんを取材したところ、この“河童のかっぱ巻き”を提供しているのは、長野県にある居酒屋「しなののてっぺん」長野店と判明。「お誕生日のサプライズへの対応やお客さんを楽しませるためのパフォーマンスをやってくれるうれしいお店」なのだそうです。

 また「しなののてっぺん」長野店にも取材したところ、「記事になるなんて飛び上がるほどうれしいです!」とのこと。このかっぱ巻きは「河童のかっぱ巻きください」と言われたときにのみ提供しているスペシャルメニューで、価格は650円。職人が手作りしているため、予約の無い場合は提供に15分ほどかかるとのことですが、注文してみる価値は十分にありそうです。

 また「河童のかっぱ巻き」を作れる職人さんは1人しかいないため、注文の予定がある場合や遠方から来店する場合には「事前にお電話をいただけると助かります!」とのことでした。いつか行ってみたい……!

画像提供:いづみん(@_parfait557)さん

しなののてっぺん(長野店)

店舗情報

住所:長野県長野市鶴賀上千歳町1322

電話:026-217-7058

休日:不定休

※河童のかっぱ巻き希望時には事前問い合わせをした方が良いとのことです。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.