ニュース
» 2018年10月18日 20時00分 公開

渋谷TSUTAYAにNMB48山本彩の実物大「握手会風パネル」が出現 卒業記念企画に込められた半端ない思い

さや姉と握手ができるぞー!(※ただしパネル)

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 NMB48からの卒業を控えている“さや姉”こと山本彩さん。10月17日に発売された19thシングル「僕だって泣いちゃうよ」は、山本さんが最後に参加する卒業シングルです。そんな山本さんの卒業を記念し、SHIBUYA TSUTAYA(東京・渋谷)の一角に10月16日から「握手会風パネル」が設置されています。すごいインパクトだ。

さや姉 SHIBUYA TSUTAYAに現れた握手会風パネル

 握手会風パネルは、山本さんの等身大パネルに、握手ができる“手”がついているというもの。しかもこの手、実際に山本さん本人の手を型取りしたというこだわりっぷり。アイドルグループではおなじみの「握手会」を体験できる仕様となっています。

 ファン心をくすぐる握手会風パネルはどうして生まれたのか。SHIBUYA TSUTAYAの担当者に話を聞きました。

「いままでおおきに!」という気持ちを込めた

――握手会風パネルが生まれるまでの経緯を教えてください!

 山本彩さんにとってのNMB48ラストシングルを盛大に盛り上げるべく、「さや姉、いままでおおきに!」という気持ちを込めた大展開を実施したいと思い、メーカーさまに持ちかけました。

 メンバーからの「いままでおおきに!」、お客さまからの「いままでおおきに!」、さや姉からの「いままでおおきに!」をコンセプトに、メーカーさまと調整の上、以下を実施することになりました。

  • メンバーからの「いままでおおきに!」として、PVで使用されたNMB48メンバー70人から山本彩さんへ宛てたメッセージ入りポラロイド写真を壁面全体に掲示。
  • お客さまからの「いままでおおきに!」として、お客さまが記入できるメッセージボードを設置。
  • そして、さや姉からの「いままでおおきに!」として、さや姉が感謝を込めて握手してくれるパネルを設置しました。
さや姉
さや姉 10月17日夜時点で、メッセージボードにはファンからのメッセージがたくさん寄せられていました

――最初から握手会風パネルを企画していましたか?

 いえ、当初はNMB48のイベントでおなじみの「なんば式写メ会」風な2ショットが撮れるボードなどを検討しておりましたが、ここにしかない展開を実施したいというお願いから、最終的にメーカーさまにご協力いただき、握手会風パネルを用意させていただきました。

――今回の企画にはどのような思いが込められているのでしょうか。

 ひとえに「さや姉、いままでおおきに!」ですね。

――今回の企画について、こだわった点や、注目してほしいポイントを教えてください!

 握手会風パネルですが、こちらは山本彩さん本人の手をかたどっているので、さや姉の手そのものです! また、山本彩さん本人にもお越しいただき、ご自身でも握手して頂いていますので、より特別感が増しているかと思います。

さや姉 これが本物のさや姉の手……
さや姉 反対側からもじっくり見てしまう

――さや姉と“間接握手”ができるというわけですね……! 握手会風パネルを設置することはなかなか聞いたことがないのですが、前例はありますか?

 少なくとも当店では実施したことはないですし、聞いたこともないですね。

――パネルの展示予定はいつまででしょうか。

 10月22日閉店までの展示予定です。今のところ、他の場所での設置予定はありません。他にも、さや姉の衣装展示や、天吊りフラッグ、大型モニター放映など、さや姉で売り場をジャックしていますので、是非ご来店いただきたいです!


 これまでNMB48を引っ張ってきたさや姉への感謝の気持ちがいっぱいのボード。ファンからは「まさかの発想」「行くしかない」「握手し放題」といった驚きと喜びの声が上がっています。

さや姉 記者も握手してきました(ひんやりしていました)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.