ニュース
» 2018年10月17日 22時32分 公開

サイバーエージェント、アニメレーベルを設立 ゲーム子会社やAbemaTVのメディアミックス視野に新作制作

ゼネラルプロデューサーは、「Wake Up, Girls!」「ユーリ!!! on ICE」などに携わった田中宏幸さん。

[ねとらぼ]

 「アメーバブログ」や「AbemaTV」などを手掛けるサイバーエージェントは、新たにアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」を設立し、アニメ制作事業に本格参入することを発表しました。

サイバーエージェント アニメ CAAnimation CAAnimationロゴ

 同社は2017年6月に、アニメIPへの投資を狙いとしたファンド「CA-Cygamesアニメファンド」を子会社Cygamesと共同で立ち上げました。アニメ領域における同社グループの事業を拡充しようと、アニメ製作委員会への出資を通して作品のネット配信権、ゲーム化権の取得などを進めています。

 新アニメレーベル「CAAnimation」では、新たにオリジナルアニメの制作へ参入。生まれた新作を元にゲーム子会社によるゲーム化展開など、メディアミックスを前提に企画開発やプロデュースを行います。インターネットテレビ局「AbemaTV」とも連動しながら、サイバーエージェント独自のアニメIPの創出を図るとしています。

 エグゼクティブプロデューサーはCygamesの落合雅也さん、ゼネラルプロデューサーはサイバーエージェントの田中宏幸さん(代表作:「Wake Up, Girls!」「ユーリ!!! on ICE」)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10