ニュース
» 2018年10月18日 15時30分 公開

「ウトウト……はわわっ」 滑らかな屋根で限界まで昼寝を試みるキツネさんから目が離せない

熱い魂が伝わってきます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 あえて寝にくそうな場所を選ぶキツネさんの様子がTwitterに投稿され、注目を集めています

 小屋の上にいるキツネさん。屋根の一番端っこで丸くなり、お昼寝モードに突入します。キツネさんが寝ている屋根はツルツルの金属製。傾斜もあるので体が少しずつ前方に滑りだしてしまいます。

限界まで寝るキツネさん 屋根の上にいるキツネさん

限界まで寝るキツネさん 丸まってスヤァ

限界まで寝るキツネさん ところが……

限界まで寝るキツネさん 滑っていく

限界まで寝るキツネさん 限界まで頑張る

 「このままだと屋根から落ちちゃう!」と心配していると、飛んでいる虫に反応してキツネさんが顔を挙げます。虫を見ている間も体が滑っているキツネさんですが、いなくなったことを確認したら再び寝る体制に戻ります。って、またそこで寝るんかい!

限界まで寝るキツネさん 途中、飛んできた虫が気になる様子
限界まで寝るキツネさん 離れていったのを確認したら
限界まで寝るキツネさん そのまま眠りに戻ります

 その後もズルズルと滑り続け、限界と思われるタイミングでやっと起き上がるキツネさん。「危なかったー」と言っているようなしぐさで地面を見下ろしています。

限界まで寝るキツネさん ギリギリまで粘って
限界まで寝るキツネさん やっと起き上がります

 この様子を紹介してくれたのはTwitterユーザーのNIKUO(@onraisan)さん。滑っているキツネさんは、のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)のホンドギツネ・オアゲさんで、下の段に見え隠れしているのは一緒に暮らしているイナリさんです(どちらも2015年生まれのメス)。

 こちらの動画は投稿されて数日で400万回以上再生され、リプライ欄には「かわいい」「見る度に癒される」「滑り止めをつけてあげたい」といったコメントが。オアゲさん&イナリさんというナイスなネーミングも人気になっています。

 のんほいパークの方にお話を伺ったところ、オアゲさんはこの場所がお気に入りでよく登っているとのこと。スリルを味わうオアゲさんと、のんびりとお昼寝をするイナリさん。モフモフな2匹に会いに行きたくなりました。


画像提供:NIKUO(@onraisan)さん
取材協力:のんほいパーク



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」