ニュース
» 2018年10月18日 18時00分 公開

ハロウィーン警戒 渋谷区がマナー順守やアルコール飲料の販売自粛呼びかけへ

[ねとらぼ]

 10月31日のハロウィーンを前に、渋谷区がSNSなどでマナーを守るよう事前に呼びかける方針を固めました。また、渋谷駅周辺の店舗に対しては、瓶に入ったアルコール飲料の販売自粛も呼びかけるとのこと。


渋谷区 ハロウィーン 2017年のスクランブル交差点の様子

渋谷区 ハロウィーン おなじみDJポリスも出動

 渋谷区によれば、ここ数年、ハロウィーンに渋谷駅前のスクランブル交差点に集まる人が増えており、ごみの散乱や、車の爆音などが問題になっているとのこと。区が公式にマナー順守を呼びかけるのは初めて。

 一部報道では「終電までの帰宅呼びかけ」といった表現もみられましたが、渋谷区の広報担当者によれば、まだそこまで具体的には決まっていないとのこと。ただ「ハロウィーンはあくまで31日」というのは区長もかねて発言しており、日付が変わった後や、夜通しで騒ぐのは望ましくない、といった認識はあるようです。

 SNSでの呼びかけ時期などは未定。少なくともハロウィーン前のどこかで投稿予定とのことでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.