ニュース
» 2018年10月19日 13時26分 公開

「ソウルキャリバー 6」発売で恒例のキャラクリ祭りスタート! ボーボボやレッドマンなど再現度高すぎな作品の数々を御覧ください

ボーボボやVTuberの姿も。言われなければ何のゲームだか分からない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 対戦格闘ゲーム「ソウルキャリバー」シリーズ(バンダイナムコエンターテインメント)は、オリジナルキャラクターを作って戦うのも楽しみの1つ。最新作「ソウルキャリバー 6」が10月19日に発売されるやいなや、Twitterでは例によってキャラクリエイト祭りが始まっています。検索するとレッドマンやボーボボなど、見覚えのある顔が続々。





 同作は、既存キャラクターをベースに、体格や服装などを変更してキャラクターを作れる「クリエイション」モードを搭載。これを利用して、みなさんお気に入りのキャラクターの再現に挑戦しています。ハッシュタグ内にスパイダーマンとけろけろけろっぴとVTuberが共存するカオス。










 ルガール・バーンシュタイン(ザ・キング・オブ・ファイターズ)やエリナ・G(ADVANCED V.G.)など、別の格闘ゲームのキャラクターを作る人もいて、戦ったら何のゲームか分からなくなること必至。ただ、昔から「スター・ウォーズ」や「ゼルダの伝説」など、公式ゲストの参戦があるシリーズですし、ある意味それらしいのかもしれません。




ゲラルト 今作でも「ウィッチャー」シリーズの主人公、ゲラルトがゲスト参戦しています(公式サイトより)

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.