ニュース
» 2018年10月19日 13時34分 公開

動画アプリ「Tik Tok」とエイベックスが提携、約2万5000曲を追加 振り付け動画がますます捗りそう

Tik Tokが日本の音楽レーベルと包括的楽曲ライセンスで提携するのは初。

[ITmedia]

 Bytedanceはエイベックスと提携し、10月30日から動画アプリ「Tik Tok」にエイベックスが保有する約2万5000曲を追加することを発表しました。同社が日本の音楽レコード会社と包括的楽曲ライセンスで提携するのは初めてです。

Tik Tok エイベックス 提携

 Tik Tokは流れる音楽に合わせて15秒ほどのショートムービーが撮影できるアプリ。10代の若者の間で流行しており、国内大手であるエイベックスから大量の楽曲が追加されることで利用者たちの楽しみの幅が大きく広がりそうです。楽曲は国内だけでなく、J-POPの人気が高いアジア地域でも順次利用できる予定。

Tik Tok エイベックス 提携Tik Tok エイベックス 提携 Tik Tok紹介画像

 同アプリには、動画を通して楽曲の人気に火がついたりアーティストや楽曲制作者がコミュニケーションできたりと、音楽との出会いの場となるプラットフォームの側面があり、音楽業界からの注目が高まっているとのこと。「今回エイベックスと契約を締結することで、より多くのユーザーにエイベックスの楽曲制作者や様々な楽曲を認知いただける機会を提供できると考えております」とTik Tokは説明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.