ニュース
» 2018年10月19日 16時44分 公開

梅田の“セーブポイント”風「泉の広場」が韓国で発見 「実は“ワープポイント”だったのか」と錯覚を招く

発見者いわく、「釜山で地下鉄を降りたと思ったら、いつの間にか梅田にいた」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「韓国の釜山で地下鉄を降りたと思ったら、いつの間にか梅田にいた」――奇妙な報告がTwitterに上がっています。Shichiro(@pakuriman)さんが投稿した韓国旅行の写真には、確かに「セーブポイントっぽい」でおなじみの、梅田地下街の「泉の広場」らしきものが……何が起きているんだ。



梅田 こちらは梅田地下街の写真。違う点も多いけれど、雰囲気はそっくり(狛犬報道室−色々フリー写真館−より)

 もちろん、本当に韓国から大阪へワープしてしまったわけでなく、釜山にもそっくりな泉の広場があったという話。とはいえ何の前情報もないまま、異国の地下街で見慣れたものに遭遇したShichiroさんの驚きは尋常でなく、「長らく関西に住んでたけど、まさかあの泉の広場がセーブポイントじゃなくてワープポイントだったなんて知らなかった……」と混乱しています。


 混乱したのはTwitterユーザーも同様で、ツイートには「鶴橋コリアンタウンから梅田に行ったってこと?」「梅田のとこにロッテリアあったっけ?」「新手のスタンド使いだ!」といったリプライが寄せられています。


韓国旅行 投稿主は6日間の韓国旅行で撮った写真を多数公開(画像提供:Shichiroさん)。こちらは釜山の夜景


韓国旅行 人魚ならぬ「人龍」の像



(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた