ニュース
» 2018年10月19日 17時16分 公開

書店「K-BOOKS」の女性向け委託同人誌事業が終了へ 「さみしい」「Kブさん終了ほんとつらい」

Twitterでは悲しみの声が続出。

[ねとらぼ]

 書店「K-BOOKS」を経営するケイ・ブックスは10月19日、女性向け委託同人誌事業を終了することを発表しました。K-BOOKS池袋同人館・2階における委託同人誌の販売は12月16日に、通信販売サイト「CQ-WEB」における注文受付は2019年2月28日に終了するとしています。

K-BOOKS ケイ・ブックス 女性向け委託同人誌事業 終了 発表するK-BOOKSの公式通販サイト「CQ-WEB」

 「K-BOOKS」は1994年から東京・池袋を拠点に展開。女性向けアニメグッズや同人誌の店舗が密集している「乙女ロード」に面した池袋同人館・2階では女性向け同人誌を専門的に扱っており、委託作品を毎日入荷しジャンル分けして陳列する“乙女ロード最大級の品ぞろえ”で支持を集めてきました。

K-BOOKS ケイ・ブックス 女性向け委託同人誌事業 終了 池袋同人館・2階の特設コーナーの様子(K-BOOKS公式サイトより

K-BOOKS ケイ・ブックス 女性向け委託同人誌事業 終了 ジャンル配置から、品ぞろえの充実さがうかがえる

 ケイ・ブックスは女性向け委託同人誌事業の終了について、「15年の長きにわたり多くの方々にご利用いただきまして、誠にありがとうございました。事業終了に伴い、皆様には多大なご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。在庫や取引などについては、委託サークルに向けメールなど詳細を連絡しています。

K-BOOKS ケイ・ブックス 女性向け委託同人誌事業 終了 Twitterのトレンド

 Twitterでは終了を受け、K-BOOKSの愛称である「Kブさん」や「K-BOOKS」がトレンドワードの上位に浮上。「あー…Kブさん終了ほんとつらい…」「対応良かった」「さみしい……」と悲しみや驚きの声が続々と投稿されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた