ニュース
» 2018年10月23日 12時25分 公開

たぶん業界初! 豪華絢爛なホストクラブでコスプレ撮影できる 「ホスプレ」開催 シャンパンタワー体験もあるよ

これ以上ない最高のシチュエーションで撮影できるぞ〜!!

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 豪華絢爛なホストクラブを、コスプレなどの撮影場所として利用できる女性コスプレイヤー向けのイベント「ホストクラブでコスプレイベント!? 『ホスプレ』」(以下「ホスプレ」)が11月18日新宿歌舞伎町のホストクラブTOPDANDYで開催されます。


画像 ホストクラブでコスプレイベント!? 「ホスプレ」

 ホスプレ(主催:ジーディー)は新宿歌舞伎町のホストクラブにて、店内の思い思いの場所でコスプレなどの撮影ができる撮影イベントです。イベントではコスプレ撮影のみにとどまらず、DJやシャンパンタワー体験、ホストのトークなども楽しめます。


画像 サークル席はTVドラマなどでも使われる人気のロケーション!

 真ん中のサークルになった席はTVドラマなどさまざまなロケでも使われている人気のエリア。さらに、イベント中に7段の高さに建てられた豪華なシャンパンタワーも体験できます。憧れちゃうやつだ……!


画像 憧れのシャンパンタワー体験も!

 シャンパンタワーはノンアルコールのものを使用しており、シャンパンタワーの料金も参加費に含まれています。後半のシャンパンタワー体験までは、チケットを購入した順で撮影ができます。


画像 イメージコスプレイヤーやDJも参加します

 イベントにはイメージコスプレイヤーのあーちょさんと殿さんの二人も参加するほか、イベント中は都内で活躍する4人の女性DJがBGMでプレイで盛り上げます。


画像 そしてホストによるトークも。盛りだくさんのイベントです

 ホストのトークタイムや、イケメンホストと一緒の記念撮影も。普段はホストクラブに縁がないという人も、ホストについていろいろ聞けるなかなかない機会です。


画像画像 TOP DANDY店内写真

 イベントの参加費用は5000円(ソフトドリンク飲み放題・シャンパンタワー体験付き)、定員は50人。LivePocketから参加申し込みができます。

 主催のジーディーでもこうした試みは今回のイベントが始めて。ホストクラブによる企画で、ホストクラブを個人の撮影などに開放するイベントというのは業界でもおそらく初めてなのだそうです。豪華絢爛で非日常的なシチュエーションで撮影を楽しんでみてください。

 なお、今回は女性コスプレイヤー限定のイベントとなります(カメラマンは男女ともに参加可能)。好きなあのキャラとしてホストクラブに“降臨”するのは楽しそう……! 参加についての注意事項はイベントページに掲載されています。

ホストクラブでコスプレイベント!? 「ホスプレ」

会場 歌舞伎町ホストクラブ「TOPDANDY」

   東京都新宿区歌舞伎町2-25-2 荒生ビルB1F

時間 11:00-17:00 (11:00-12:00は女性の更衣時間となり、カメラマンなど男性の方の入場は12:00以降です。12:00以降は更衣スペースが縮小となります)

注意事項

  • 女性コスプレイヤー向けのイベントとなっており、男性の方のコスプレは参加できません。カメラマンは男女ともに参加できます。
  • 日中のイベントなので年齢制限はありません。
  • 当日はアルコールの提供はありません。

ちぷたそ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン