ニュース
» 2018年10月23日 16時00分 公開

「漫画村」は違法なのか 日本の裁判所が初めて違法性を判断する注目訴訟が26日に判決

「氏名や住所を含む運営者情報」「著作権侵害に関わるアクセスログ」等の開示を求めている。

[Kikka,ねとらぼ]

 海賊版サイト「漫画村」は違法なのか。日本の司法が初めてその判断を行う裁判が、10月26日に判決を迎えます。


漫画村 漫画海賊版サイト「漫画村」(現在は閲覧できない状態/モザイク加工は編集部による)

 「漫画村」にサーバを提供していた米Cloudflareに対し、漫画家のたまきちひろさん(著書に『人生リセット留学。』、ドラマ化された『Walkin' Butterfly』など)が、運営者情報の開示を求めている本訴訟(関連記事)。


漫画村 Cloudflareに対する訴状

漫画村 たまきさんの作品が無断掲載されていたことを示す証拠など

 原告側は、氏名や住所を含む運営者情報著作権侵害に関わるアクセスログ等について開示するよう求めており、たまきさんの代理人、東京フレックス法律事務所の中島博之弁護士は「著作権侵害に関わるアクセスログは、『誰が漫画村のサイト更新・管理をしていたのか』が分かる証拠となるため、正犯性(※)を示す極めて重要な情報となります」と話します。

(※)別件の米国訴訟では、漫画村運営の課金に関する情報が開示されているものの、課金情報のみでは「共犯」「幇助」と判断される可能性もあるため、あくまでもサイトの更新や実質的な運営を行っていた人物を正犯とみなすということ。


漫画村 東京に漫画村のサーバがあったことを示す証拠

 これらについて裁判所が米Cloudflareに情報開示を命じるとすれば、これははじめて日本の司法が「漫画村が明確な権利侵害を行った」(プロバイダ責任制限法4条1項1号)と認めることにもなり、大きな意味を持ちます。判決の行方は追ってお伝えします。

画像提供:中島博之弁護士

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10